FC2ブログ

This Category : 映画・DVD観賞

2010/03/14 プリンセスと魔法のキス(映画観賞)

2010.03.16 *Tue
久しぶりなディズニープリンセスもの。

昔の様に手放しで喜んで観るわけでもありませんが、
それなりに面白かったです。

ヒロインティアナと、その親友シャーロットは物凄く魅力的です。
特にシャーロットのゆるいカンジが今までに無い魅力でした。
ウィキッドのエルファバとグリンダに通じるものがあります

対してプリンスはなんかちょおっとねぇ~~~…。
こいつと結婚しても絶対幸せになれないだろうな、って思いました。
悪役のドクター・ファシリエも結構しょぼかったです。
男子しっかりしろよ~。

ハエ…じゃなくてホタルのレイモンドの結末はすごく素敵でした☆
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2010/02/14 アバター(映画観賞)

2010.02.14 *Sun
話題のアバターを見てきました。

面白かったデス。
3Dの映像は迫力がありました。

でも…色々な映画の寄せ集めですよね、アレ。

話題のCGも…ものっそい最近挫折したFFⅩⅢっぽいデス。
人間が現地人の体に憑依(?)するのもマトリックスっぽい
パンドラ内では人間がマスクしないと生きていられないってナウシカっぽいし、
森の中は腐海とスターウォーズのエンドアっぽいし、
パンドラの住人と人間の戦いもロードオブザリングっぽい
木の下で生命与える(?)ってもののけ姫っぽいし、
他にも色々ありました。

最新の映画だけど、目新しいところは何一つないカンジです。
売れた映画のパクリ…オマージュ(って言えばいいんですかね)を
うまくつなげたカンジですかね。

でもティムバートン監督のアリスの予告編が3Dで見られたから
良かったです!(ごっさ観たい!!!!)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

崖の上のポニョ(テレビ観賞)

2010.02.06 *Sat
すんません、テレビ放映でようやく観ました。
崖の上のポニョ。
いや~日テレの特番凄かったですね。
のせられて7時から日テレ観てしまいました。
(こんなに日テレ観たの初めてですヨ)

この映画を見ていない自分がごっさ非国民のように思ってたので、
ちょっと一安心です。

主題歌を歌っている大橋のぞみちゃんが大好きなのですが、
彼女、ポニョの声を演じていたわけではないんですね!!!
知らなかった…。知らなかったヨ(ショック)。

さて、肝心の内容です。

なんか、途中でついていけなくなってしまいました(笑)。
おこちゃまだったら純粋に楽しめるの…かな??
ぽにょって、今はやりの肉食系女子だったんだ~。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

PUBLIC ENEMIES(映画観賞)

2009.07.19 *Sun
ジョニーデップの主演最新作PUBLIC ENEMIESを観てきました。
スンマセン、後半は全く関係ない話になっています。

実在したギャング(銀行強盗)ジョン・デリンジャーをジョニーデップが
演じた作品です。

バットマン(クリスチャンベール)対スパロウ船長(ジョニーデップ)が
お楽しみの8割を占めていたこの映画。

ジョニーデップの恋人役で出ていたマリオン・コティヤールさんが
可愛かった♪(この女優さんキュートで大好き)

映画がう~ん…。つまらなかった…。
終始ドンパチでしたからねェ…。
「ジョン・デリンジャー」てヒトはギャングだけど
義賊で紳士的、民衆から人気があった、とウィキペディアに乗っていたので、
ジョニーデップがどういうキャラクターで演じてくれるか
非常に楽しみにしていたのですが…ごっさ普通でした。

バットマン(クリスチャンベール)結局何したかったのか
わからんかったしなぁ…。

最後のシーンで風と共に去りぬでお馴染み、
クラークゲーブルの「マンハッタンメロドラマ」なる
劇中劇が上演されていました。
その台詞を引用してジョニーデップが息を引き取っていくシーンは
ちょっと面白かったかな。

ウッチャンナンチャンの内村さんと同じで、
ジニーデップは何かしらかぶりモノ的な映画(工場長とか!)の方が
面白いな、と思った映画観賞でした。
ティムバートン監督の不思議の国のアリス
になるハズ。(キャッホウ!!!)
ジョニーデップはマッドハッター役です。
もう映像も出ていて、白塗りの顔にボンバーした赤毛でイメージ通り!
バートン監督のパートナー、ハリーポッターのベラトリクスを演じている
ヘレナボナムカーターさんの赤の女王(これもイメージピッタリ)、
プリティプリンセスのアンハサウェイさんの
白の女王もめちゃめちゃカワイイ!

映像も色々流出してきて楽しみな限りです。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

HARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE

2009.07.17 *Fri
行ってきました、ハリーポッターと謎のプリンス。

イギリス人俳優祭りなのに、ほとんど聞き取れなかったなぁ…(撃沈)
特にスラグホーン先生、何言ってるかぜんっぜんわかんない。
これからは、「アメリカ英語って全然ききとれな~い」って言うのやめます。
英語、ききとれません、ハイ。

なかなか面白かったですが、
全体的に暗いですね。
最後のホグワーツでのドンパチを期待していましたが、
まるまるぶった切られていたのが残念。

印象に残っているシーンを挙げておきます。

●ロンのアホ満開ぶりが光っていました。
 今回はロン、ルーナちゃん、ベアトリクスが印象的でした。

●フレッド&ジョージのお店のシーンも楽しかった♪
 チキチキバンバンやメリーポピンズで育った私は、
 ああいうシーンがあるとごっさ興奮します。

●アラコグ(大蜘蛛)のお葬式のシーン、
 アリーmyラブでジョンケイジが催したスコットランド式な
 ステファン(蛙)のお葬式を彷彿として、一人でウケてました。

●ルーナちゃんのひとり大西ライオンがかわいかった。

●ロンのママって、映画版マンマミアのロージーだったんだ!

●主役3人について
 ハリー(ダニエルラドクリフ)はどんどんおっさんぽくなってる気がする…。
 ロン(ルパートグリント)、今回は君が主役を喰ってたヨ!
 新型インフルに負けずに頑張れ!
 映画3作目以降、ハーマイオニーちゃん(エマワトソン)はもういいです。
 原作では一番魅力的なんだけどなぁ…。
 彼女は「役」より「自分」を演じ陶酔しちゃってるカンジが否めない…。
 パイレーツのキーラナイトレイもそうだけど、
 イギリス人の女優サンは、なんか勘違いしてるのかなぁ…。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・