This Archive : 2009年03月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスへの道 第29話

2009.03.31 *Tue
イギリスは3月29日(日)をもちまして、
サマータイムになりました(3月末~10月末)

今までは苦しい9時間遅れだったところが、
縁起の良い末広がりの8時間遅れになります。
日曜日、1時間損した気分デス。

こちらでは、当たり前のことなのか、
先週、先生は誰一人そのことに触れなかったデス。

そして起きた必然の事態。
30日、1時間遅れて登校したヒトの多いこと多いこと(笑)

10月のサマータイム終了のトキは、1時間早く来た学生が
たくさんいたらしいので、プラスマイナスゼロ???
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

御礼。

2009.03.30 *Mon
コジンジョーホホゴの観点から、明確な日付の公表は避けますが、
姫様のご生誕記念(今月です)にあたり、
皆様からのあたたかいお祝いの言葉、本当にありがとうございます。

姫様は異国の地で元気に過ごしております。

それもこれも、偏に日本で帰る場所を作ってくれている皆様の
存在があってこそです。

また、この異国の地で支えてくれる数少ない日本人のオトモダチ、
異文化でも仲よくしてくれている諸国のオトモダチ、
ついでに先生方(て一応いれとこう、いちおう。厳密にはペネロピ先生)の
励ましがあってこそです。

本当にありがとうございます。
CATEGORY : 雑記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第28話

2009.03.29 *Sun
フィルチ・レジェンドin宮殿編の続き。

エージェントの姫様お部屋視察が終わり、
ハチに異様に感謝されて(姫様はこの時初めてハチの笑顔を見ました)
ペネロピ先生の授業に行った姫様。

そこで言われた衝撃の一言。
「姫!いつも時間前には来ているあなたなのに、こんなに遅れてどうしたの??」

…ん??

「こちらからペネロピに伝えておくのでノープロブレム」
ってあのアル中言っていたよな??

「エージェントに宮殿の私の部屋を公開してきたのですが、
フィルチからお聞きになってないですか?」
姫様、心の中でフィルチを吊るし上げながらペネロピ先生に確認。
「聞いてないわ」

アイツ…ブチコロ(以下自主規制)

ペネロピ先生は事情を察してくれた様で、それこそ
「ノープロブレム」だったのですが。
信用ならない管理人。それがフィルチ。

後日談。
翌日、ペネロピ先生が、姫様に言いました。
「姫、私ね、昨日フィルチに、『姫が今日無断で遅刻してきたのよ』って
(わざと)怒って言ったの。そしたらとても慌てていたわ(フフフ)」

ペネロピ先生、大好きです。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第27話

2009.03.28 *Sat
フィルチ・レジェンドin宮殿編の続き。

そして、当日。
その日の欧州施設は、授業中にたくさんの人たちが入れ替わり立ち替わり。
各国の欧州施設のエージェントがケンブリッジ校を視察にきていました。

…もしや、この人たちに部屋見せるのか???

嫌な予感というのは当たるのもので、
フィルチの授業で確認したら肯定。
「ハチが、他の欧州施設のスタッフと、何人かの学生の部屋を見たがっている」
…間違って無いけどさ。
こんなたくさんエージェントが視察に来るって
口振りじゃなかったぞ、絶対。
姫様の聞き取り能力の所為だけでなく、フィルチに嵌められた感ありありです。

そして、担当のハチの元へ行った姫様。
「協力してくれてありがとう!!他の生徒の部屋ひどく汚くて困ってたんだ。
君がいてよかったよ」
という概要の言葉をハチから言われた姫様。
(ハチの英語は、本当に速くて姫様ほとんど聞き取れませんがこんな感じだった)
「ハチが、他の欧州施設のスタッフと、何人かの学生の部屋を見たがっている」
…嘘ジャン。姫様の部屋だけじゃん、見せるの。

そして20人強のエージェントが姫様のお部屋を視察されたのでした。
もうね、「部屋の写真撮っていい?」って聞かれて断るわけにもいかないし。
個人情報だだ漏れです。
(別にダダ漏れて困るようなものは部屋に置いてませんが)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第26話

2009.03.27 *Fri
フィルチ・レジェンドin宮殿編

実は結構昔の話なのですが。その2。

ある日、姫様はフィルチからお願い事をされました。
聞き取れない姫様が何となくわかったのが、

ハチが、他の欧州施設のスタッフと、
何人かの学生の部屋を見たがっているから
姫様の部屋を見せてあげてくれ。
時間は水曜の午後。


との内容。
シャワールームの水捌けの件で、
御恩を感じていた忠義深い姫様ですが
(他国の皆様に言わせると、お金払っているんだから当然だそうです、皆強い。
水曜日の午後は、ペネロピ先生の授業がある日。
フィルチに言ったら、
「こちらからペネロピに伝えておくのでノープロブレム」とのこと。

いや、私の授業が削れるんだからノープロブレムじゃないよ。

と思った姫様でしたが、断るのも面倒くさいので
姫様は優しくて慈悲深い素晴らしいお人柄なので承諾しました。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第25話

2009.03.26 *Thu
フィルチ・レジェンドin宮殿編

実は結構昔の話なのですが。

宮殿内の姫様のシャワールームの水捌けが悪くなってきました。
シャワーしかないくせに生意気な、
ジャイアリズム発動姫様は甚く憤慨されましたが、
姫様は大人の良識を持った淑女なので、冷静に、
管理人のフィルチに授業終了後相談しました。

姫様の相談を受けたフィルチ。
「ハチに言っとく」
即答。会話終了。

ハチってどこの犬やねん。(イラッ)

後から調べたら、ハチは宮殿の管理を担当している
レセプション(事務職員)の青年でした。

まあ、数日後、水捌け良くなったから結果オーライなのですが。
普通、管理人だったら、状況を確認しませんか???
もうフィルチだからしょうがないんですけどね。

登場人物にハチを追加しました。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

USJさん、大丈夫??

2009.03.25 *Wed
オっと、USJのETが5月で終了。
大丈夫ですかね?USJ。
この前大阪府が撤退したとかいうニュースを見たような気も…。
綾小路麗華さんとか、ディーコンとか、ビートルジュースとか
毒のあるキャラクターばかりで大好きなんですけど…。

確かにETは、他のアトラクションに毒がある分、
つまらなかったからなあ。

「ETになじみのない子供が増え、改善の必要があると判断した」
て、絶対嘘。子どもの所為にするな。単にアトラクションが面白くないだけダ!
馴染みが無いって言ったら「ビートルジュース」見てるヒトの方が
全世代を通して少ないと思いマ~ス。
こういう言い方で広報しちゃう所が、USJの敗因なんじゃないかな。
CATEGORY : 雑記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第24話

2009.03.24 *Tue
九死に一生事件の補足コメントです。
饂飩藩の姫様と、
サイコさんなドライバーに文句の一つでも言ってやろうかと話していた姫様。

勿論止めましたよ。

先に断わっておきますが
英語が話せないからじゃありません。
(ちっとそれもあるけど)

歩道を車でかっ飛ばすヒトですよ。
パッと見、普通のおじさんでしたけど、
「絶対クスリやってる」
と両名合意に達しました。

ひい~怖い怖い。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第23話

2009.03.23 *Mon
ブログの更新を怠っていたバチが当たったのか…。
姫様、死ぬところでした。マヂで。

その日(つーか今日ですよ!)は午前授業で終了の日。姫様は饂飩藩の姫様と、
シティセンター(中心街)にランチを食べに行く途中で起きた出来事でした。

ガコッ

と大きな音が姫様の右後ろからしたのでございます。
何かと思って振り向くと、
信号機に、フロントエンジン突っ込んでる車が一台。
距離にして姫様から1メートル。
信号機、道路の反対側に吹っ飛び。信号機のポール、車道側にへし折れ。
危ないな~と、んぼーっとしてる姫様と正反対に真っ青になってる饂飩藩の姫様。

この車、車道から突っ込んできたわけでなく、
歩道から、車道に向かってガシャンコしてたんですね。
てっきり小道から出てきてハンドルを切り損ねたか何かかと思っていた姫様。

しかしながら。
一部始終を目撃していた饂飩藩の姫様の説明によると、
この車、
歩道をかっ飛ばしてきたらしいのです。

この信号機にぶつかってなかったら、完全に姫様は轢かれてた
とのこと。
つーか、轢かれなかったにしても、破片が刺さるとか、
信号機がこっちに吹っ飛んでくる場合だって十分あり得たわけで。

ははぁ…。
何やら、もう…正直言ってコメントのしようがないのですが。
とりあえず信号機さん、ありがとう??
歩道かっ飛ばしてくる車なんて、気をつけようもないし。

ケンブリッジが安全な都市だなんてウソッパチですよ。
歩道を走る頭のおかしい人が少なくとも一人います。
これから渡英するヒト、気をつけて。
九死に一生を得タ。真面目にこの言葉使う日が来るとは思わなかったとです。

ちなみに中の人は無傷で無事でした。(死ねばよかったのに)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

アリー、ついに婚約?

2009.03.22 *Sun
アリーmyラブのアリー役でおなじみ、キャリスタ・フロックハートさんが、
交際中のハリソン・フォードさんと婚約したそうです。
婚約もしてなかったんだ~。

ハリソン・フォードも66歳。遺産関係の整理をつけておくためでしょーか。
…と心無いことを考えてしまった私。

だって、アリーだもん。
フィッシュ&ケイジに依頼してキッカリカッチリ、婚前契約も結んでください♪
CATEGORY : ドラマ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

ウィキッド千秋楽決定

2009.03.19 *Thu
恐れていた事態が起きてしまいました。
劇団四季ウィキッド、9月6日に千秋楽だそうです。

予想していたこととはいえ、ショック…。
なんとかして千秋楽のチケットとりたいものです。
千秋楽のチケットとれないまでも、千秋楽イヴとか。

絶対日本帰ろう…。
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

名古屋決定!オペラ座の怪人

2009.03.17 *Tue
大阪公演が5月で千秋楽を迎える、劇団四季のオペラ座の怪人の
お引越し先が決まったようです。

8月から名古屋!

名古屋に行ったこと無いので、
日本に帰ったら、観光と合わせて観に行こう~♪

さて、マンマ・ミーアはどこに行くのでしょうか。
私の予想では全国行脚の旅だと思っているのだけど…。
そういえば、キャッツも千秋楽迎えるんですよね。

キャッツはどうでもいいんですが・・・。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

おさぼり

2009.03.16 *Mon
毎日更新しようと息巻いていたのに、少しさぼっていました。

最近、日本語も出てこないんですよ…。
環境が英語のみの所為か、単なる加齢による脳の劣化の所為かわかりません…。

つまり、文章にすることは、結構時間かかるわけで…(ⓒ北の国から)
決して英語が上達しているわけでもないのに、
母国語も不自由になってきてどうすればいいんだ、私。
CATEGORY : 雑記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第22話

2009.03.11 *Wed
大問題発生です。

姫様の宮殿は、外から部屋に入るまで、某RPGの如く、
4つの扉の封印を解かねばなりません。

しかし、先週からそのドアの一つ、
フロアへの鍵が壊れたのか何なのか、開かなくなりました。

勿論、最初に気がついたイタリア姫、次にフランス王子、
その後にわが姫様と時間差攻撃でフィルチに訴え出ました。
…ふふふ、フィルチ・レジェンド発動ですよ。
「ドアを押しながら鍵を回せば開く」と3人とも押し切られました…。

皆、騙しだまし何とかしていましたが、ついに本日…(滂沱の涙)

どうやら、何とか開けられる場合もあれば、開けられない場合もあり。
姫様は勿論後者。(ここ数日、中から開けてもらっていました)
本日もドアの前で困っていると、同じフロアの韓国フツカ王子登場!
しかし、フツカ王子にも開けられず、二人で途方に暮れておりました。

…ンが。
何をしたのか、突然フツカ王子が扉の封印を解いたのです!!
「どうやったの!?(すげ~!!)」
「蹴った」
…。…。…。こうして扉の歪みが大きくなっていくのですね。

明日、再度フィルチをシメに…フィルチにお願いしに行こうと心に誓う姫様でした。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第21話

2009.03.09 *Mon
突然ですが。

宮殿の管理人フィルチは、本当にいい加減です。
姫様が、レジェンド オブ フィルチでカテゴリー作ろうか悩んでいるくらい
しょーもないエピソード多数の人間です。

最初の月は、憤慨されていた姫様も、
3月となった今では、仏の様な無我の境地でいらっしゃいます。

初対面がアルコール臭かったことに衝撃だった姫様ですが、
このことについては、最早どこにおいても暗黙の了解の様です。

姫様は、週二日午後の授業をとっていらっしゃいます。
午後の授業は、ジェネラル・イングリッシュで
より生活に密着した会話や語彙を勉強するクラスです。
担当教員は、ペネロピ先生。
気さくなママさん先生で、20年前には日本にいたこともある方です。
(姫様は、先生のなかでは、ペネロピと一番仲良しにございます。)

それはそれとして。
そのペネロピの授業で、ロールプレイをする機会がありました。
ペアになって、どちらかがホストマザー又は寮宮殿の管理人に
どちらかがトラブルを抱えた学生になって内容を伝える、という内容。

ペネロピ「宮殿の管理人は、フィルチね。どちらかがフィルチになるのよ」

午後の授業では宮殿住まい、姫様と同じフロアの韓国王子、既に登場のフランス王子が
同じクラスでございます。

3人、誰から、ということもなく目くばせして、
「わ~フィルチの役なら、手プルプルさせなきゃ」
一斉に、ジェスチャー。
宮殿住まいでない諸侯たちは怪訝な顔。
どうしたの、とペネロピが聞いてきたので姫様達は
「フィルチのジェスチャー」と声を揃えて手をプルプル。

ペネロピはニヤっと笑い一言。
「AH~!I Know!」
…知ってるのか。
同僚も認めてるフィルチのアル中疑惑。
今日までフィルチのアル中ネタに関しては「姫様の主観による」としていましたが
これからは事実として表記することとしたいと思います。

教員も知っているのに、なぜクビにならないのか不思議です。
何だ、シャチョーの息子とかか??
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

The Young Victoria(映画鑑賞)

2009.03.08 *Sun
映画「The Young Victoria」を鑑賞してきました。
イギリスでもっとも輝かしい時代を作り出したヴィクトリア女王の若き日を
マーティン・スコセッシがプロデュースした映画です。

主演は、「プラダを着た悪魔」でエミリー役だったエミリー・ブラントさん。

感想は…
スミマセン。
ほとんどわかりませんでした…(てへっ)
字幕つけて字幕!
たぶんそこそこ面白かった…?と思います。(ココロモトナイ…)

結局この人誰さんだったの??っていうヒトも何人かいて。
ヴィクトリアとママの確執もよくわかりませんでした…。
台詞に重きを置いている映画は
私にはまだ早い!(←白戸家のお父さん風)ようです…。

画像はさすがビクトリア時代で華やかでした♪
でも、主演のエミリーさんは正直言って華が無い…(ごにょごにょ)
アゴ割れてるし。「プラダ~」のトキはハマり役だったんですけどねえ。

あ、大好きなX-MEN(そう、私は元からこういうモノが好きな人種)のスピンオフ、
「ウルヴァリン」は4月29日に公開みたいです♪一昨年くらいにその情報を聞いてから、
何も耳にしなかったので流れたとばかり思っていました。楽しみ!!
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/02/28 ロンドンへお出かけ(4)

2009.03.07 *Sat
そして王立裁判所の道をはさんで向かい側がトワイニングスです。
本店だけど、とってもコジンマリ。

005_convert_20090303235305.jpg

エントランスのモザイクがかわいいです。
006_convert_20090303235455.jpg

このトワイニングスの本店だけが、
イギリス国内外に流通している全ての商品を扱っているのです♪

トワイニングスでは、新発売のフレーバーを含めた
4箱のティーバッグを買いましたよ。
味のご報告は後ほど。

今回のロンドンはどうもすっきりいかない道のりでした。
それはそれで「私冒険しちゃった☆」的な自己満足に浸るのですが。

最後にマンマ・ミーアまで時間が余ったので、
ハイド・パークをお散歩しました。
ちょこちょこと、お花が咲いております。
まだまだコートが手放せないですが、春ですね~。
010_convert_20090303235718.jpg
CATEGORY : 旅行
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/02/28 ロンドンへお出かけ(3)

2009.03.06 *Fri
さて、今度は、トワイニングスの本店です。
ということで、トワイニングスがある「Temple」駅へいざ!

…ディストリクトライン(←必要な地下鉄)…止まってるし。
ケンブリッジに来てから3回ロンドンに来ましたが、
地下鉄が完璧に動いてたことがありません。
一回目はビクトリアラインが止まってたし、
二回目はサークルラインが止まってたし。イライラ。

しょうがないので、運動がてら2駅分歩くことにしました。
せっかくなのでテムズ川の風景。
009_convert_20090303233057.jpg

さて、トワイニングスの近くには、二つのロケ地があります。

004_convert_20090303233447.jpg
オーストラリア・ハウス。
これは「ハリーポッター」の第一作で「グリンゴッツ銀行」だった建物です。

007_convert_20090303233806.jpg
王立裁判所。
これは「ブリジットジョーンズの日記」で、
レポーターのブリジットがインタビューした場所。

ちなみに王立裁判所の時計がかわいかったので、写しておきました。
008_convert_20090303234814.jpg

続く。
CATEGORY : 旅行
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/02/28 ロンドンへお出かけ(2)

2009.03.05 *Thu
なんだかイマイチ自分の予定がこなせない本日ロンドン。
気を取り直して、前回行って気に入ったチョコレート屋さん
「プレスタット」に行ってきましたよ♪

012_convert_20090303231702.jpg

今回は忘れずにおさしんも撮りました。
店構えも本当に可愛い♪

今回の目的は、前回迷って買わなかった方のシャンパントリュフ。
これです。ムフ。
017_convert_20090303232009.jpg

写真だと紺色っぽいですが、紫のボックスです。
こちらはミルクチョコレートのシャンパントリュフ。
ピンクと同じで£13(約1900円)です。
ピンクと比べてこちらの方がまろやかです。
う~ん、私はピンクの方が好みかな。

やっと目的が果たせてルンルン。

さて、ロンドンに来たら用はなくても絶対に寄る、
ジャパンセンター(通称ジャパセン)にも行ってきましたヨ。

ココは、「イギリスに来た日本人のため」の三越とは違って
「イギリスにいる日本人のため」のお店です。

日本食(寿司・天ぷら)や日本の食材(ゴボウ・白滝まで!)が売っています。
プリンセス修行で話題沸騰(笑)のブ●ボンのルマ●ドもここで買いました。
まあ、高いので、滅多に買わないですけどね…。
日本の商品に囲まれていると、精神が落ち着くのでいつも寄ります。
011_convert_20090303232406.jpg

(1£=147円でご紹介しています、ポンド上がってきた、ゲゲゲ)

続く。
CATEGORY : 旅行
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/02/28 ロンドンへお出かけ(1)

2009.03.04 *Wed
2月の最終週は、少し凹んだ週だったので、
自分を元気づけるために(←言い訳)ロンドンに行ってきましたヨ。

元気が無い時。
それはウィキッドを見る必要があるトキ!!

今日は、ロイヤル・サークル(2階席)で見てみたいわ♪
「待っててね~フィエロ~(byグリンダ)」と息巻いて
コベント・ガーデンにある、チケットエージェンシーへ。

エージェンシーのおっちゃんは一言「無いよ」
イヤイヤ、HEROのマスターは「あるよ」って言ってたから。
(↑関係ない)
まあ、コベント・ガーデンだし(チコっと劇場街からは外れます)。
しょうがないか。

というか、コベント・ガーデンには、チケットを買いに来たわけではないのです。
目的はココ!

002_convert_20090303225443.jpg

「劇場博物館」です。
舞台に関する資料や、衣裳が展示されているとガイドブックに書いてあったので、
かなり楽しみにして入場…

…ドア開かないし。
…誰もいないし。
…、…(撃沈)


さて!!
気を取り直して、コベント・ガーデンを後にし、ピカデリー・サーカスへ。
チケットエージェンシーに猪突猛進です。
見てください。このエージェンシー!!
ここにウィキッドのチケットが無いわけがない。

001_convert_20090303231028.jpg


…と思ったら、無かった…。
こんなこと初めてなのでショック!!
この小屋見てくれだけかよ、ちっくしょ~~!!

しかし、ココのおじちゃんはとても親切で、
というか、チケット無いと言われた客(私)が
予想以上の衝撃を受けていたから、可哀想になったのか、
「ソワレは1枚だけ残ってるよ!!」とオロオロフォローモード(笑)。
ショックのあまり絶句している私に
(↑単に英語が出てこない)
ソワレのチケットを確保し始めようとしたおじちゃん。

イヤイヤ、ソワレ見た後にケンブリッジ帰るの嫌だから!!無理だから!

せっかくのご厚意でしたが、お断りして、オペラ座の怪人をお願いしました。
そしたらこれもマチネ完売!!
何ですか、何かあるんですか、今日は??

かといって、この日は初めて又は重いミュージカルは嫌だったので、
最後の砦、マンマ・ミーアを聞いたところようやく空席がありました。
う~ん、2週間前に見たばっかりなんだけどなあ…。
↑なんて乗り気じゃなかったくせして、
結局、思いっきり2週間前より楽しんだ私(マンマ・ミーア観劇記参照)

続く。
CATEGORY : 旅行
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

今日はひなまつり♪

2009.03.03 *Tue
002_convert_20090303000827.jpg

今日は桃の節句ですね。
いや、桃の節句って響きがいいですよね。
季節を楽しむニポン人としては。
日本っていい国だなあ…(しみじみ)

もちろんケンブリッジには、雛祭りは存在しません。
今、こちらの店頭にこれでもかという程並んでいるのは
イースターエッグです。
…別に興味ないですけど。
↑ブラック姫様降臨

さて、私が到着した1月は、
003_convert_20090303004533.jpg
こんな風に、
約20年振りの大雪が新聞の一面を飾ってしまう程
寒かったケンブリッジですが、
3月に入ってからは、気温が上がってきました。

何せルーピンが半袖で授業をしているくらい。
ボリビアの女王に至っては、昨日ノースリーブでした。

…。…。

あの人たち頭おかしい??
凍える寒さではなくなっただけで、フツウに寒いんですけどね。
欧州スタンダードはまだまだ私のような若輩者には高尚過ぎます。

さて、日本から↑のポストカードの他にも
こんな素敵なカードが届きましたよ♪
001_convert_20090303005226.jpg

…素敵じゃない私のカメラスキル…。何回撮ってもピンボケるのは何故??
CATEGORY : 雑記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/02/28 マンマ・ミーア マチネ

2009.03.02 *Mon
ドナ・シェリダン LINZI HATELEY
ソフィ・シェリダン KATIE BRAYBEN
ターニャ JANE GURNETT
ロージー JOANNA MONRO
サム・カーマイケル RICHARD LAING
ハリー・ブライト PAUL RYAN
ビル・オースティン ANDREW HALL
スカイ OLIVER HEMBROHGH
アリ JODIE READ
リサ LAURA SELWOOD
エディ MATT WILMAN
ペッパー GIOVANNI SPANO

ロンドン プリンス・ウェールズ劇場にて観劇。
♪ストールス(1階席) 左ブロック後方♪

上記キャスト、HPをチェックする限り、前回と同じなのですが、
絶対ロージー役の人違う人だったと思う…。
何が違ったって幅が。

2週間前に見たばかりなので、あまり乗り気でなかったのですが(詳細は後日)、
やっぱり面白かったです☆
最初の観劇は、色々と目移りしていく内に終わってしまうので、
今回は落ち着いて観ました。

私のお気に入りはターニャ(やっぱり峰不二子系!)と
ハリーです。

映画のハリーはコリンファースさんが演じていましたが、
ミュージカルのハリーはあんな厳めしいマークダーシー(ブリジットジョーンズ)
ではなく、とてもキュートなおじさまです。

お気に入りがターニャであれば、お気に入りのナンバーはまずコレ!
ターニャが男の子たちをあしらう
「Does Your Mother know」
男の子たち、特にペッパー役の子は、よくこの後も踊れるものだと感心します。
…はあ、ターニャのような女性になりたい…はふ~。

もう一つのお気に入りは、見事映画では丸ごとブッタ斬られた
「Under Attack」
ソフィの夢のシーンですが、蛍光色を使った妙チクリン(褒めています)な演出です。
何で映画に入れなかったのかなあ…スカイがウェディングドレス姿まで披露するのに…。

そして今回は大爆笑のハプニング(?)が!
「I Do ×4」で、サムからプロポーズを受けたドナが
台詞をためて「♪I Do I Do I Do~」と歌い返すシーン。
絶妙のタイミングで客席から「I Do!」と掛け声が。

会場大爆笑。出演者もさすがプロ。
ドナもコンダクターも(こういうとき、生オケじゃなかったら
グダっとなっちゃうんでしょうね)ハプニングを上手に取り入れて
演技(歌)を再開させましたよ。

今回もカーテンコールで、会場全員で大合唱でした!
こんなに楽しいと、やっぱり日本語でも楽しんでみたい欲求がフツフツ。

丁度同じ日に千秋楽を迎えた、四季のマンマはどこに行くのでしょうか…?
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

(続)アカデミー賞

2009.03.01 *Sun
アカデミー賞の画像が、ユーチューブにアップされてきましたね☆

オープニング、面白い!!
ヒュージャックマンさんが、ミュージカルdeノミネート作品をご紹介。
アンハサウェイも、歌えたのねぇ…。

そして、ビヨンセ・ザックエフロン等とのミュージカルパフォーマンス!
血湧キ肉踊るね、こりゃ!!

アカデミー賞というより、トニー賞のようでしたねぇ。

ますますヒュー・ジャックマンに首ったけになりそうです。
CATEGORY : 雑記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。