This Archive : 2009年09月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美女と野獣チケット発売

2009.09.30 *Wed
美女と野獣のチケット争奪戦に参戦しました♪

ニポン時間午前中10時より。
こっちじゃ午前2時より。

ウィキッド、アイーダと違って
すぐつながりました♪
前から5番目ゲット。
京都劇場は人気ないのかな??

それより、この週、水曜日から寮でインターネットが全然通じなくて
ホントイライラしました
レセプションに言っても
「それはうちの学校と関係ないからプロバイダーに直接言え」だし。
寮全体(学生全員)が
つながってねえんだよ、対応しろやボケェ!!

って言えなかったので言いませんでしたけど。

ブログも学校にパソコン持って行ってあげてましたからねぇ…。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/09/04 ウィキッド マチネ(7)

2009.09.29 *Tue
最後のオマケ

さて、次回の四季版ウィキッドは、
四季劇場「春」と大阪四季劇場の
東京・関西2劇場同時開幕ですね!
ライオンキングが上演されていた浜松町の「春」劇場は
とても大きな劇場なので、とっても楽しみです!
でも東京と大阪でキャストまわせるのかな??




…え?違う??
あ。すみません、自分の妄想と現実がごっちゃになっちゃった…。
正確には次回の四季ウィキッドは
大阪四季劇場で10月11日開幕ですね。
(ちなみに四季劇場「春」はライオンキング続行です)

ウィキッド、是非是非また東京に戻ってきて欲しいです。
ウィキッド四季カンパニーの皆さま、
素敵な思い出をありがとうございました。

最後に何度も通った電通四季劇場の入り口を。
018_convert_20090913165312.jpg

ニポンまつりと称した四季ウィキッド語りまくりを
ここまで読んでくださってありがとうございました。
長々だらだら書いている間に
ロンドンで観劇3本しています。(マンマ×2、ウィキッド×1)
アップするの間に合わないよ…。

(終わり。)
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/09/04 ウィキッド マチネ(6)

2009.09.28 *Mon
エルファバ
 
 まず、このウィキッドという作品で、
 エルファバという魅力的なキャラクターに出会えたことに感謝です。
 自分ではどうにもならない環境や、劣等感を抱えて
 世界から孤立しても自分の正義を通した彼女に
 本当に本当に感動しました。
 ちょっと勇気を出して新しい世界に飛び出すのも良いものです。
 
 濱田めぐみさん
 素晴らしい歌声と、強く美しいエルファバでした。
 初めてアジアで上演されたウィキッド、
 ニュースでエルファバを演じる濱田さんを追う特集をみました。
 計り知れないプレッシャーがあったと思いますが、
 完ぺきなエルファバプロトタイプを築いてくれました。
 濱田さんのエルファバは芯の強いかっこいい人でした。
 また濱田さんのエルファバにもお会いしたいなあ。

 今井美範さん、江畑晶慧さん
 濱田さん、樋口さんという2大女優さんに続くには大変な
 プレッシャーかと思います。
 というか、あの二人の後でなければ、
 もっと風当たりが穏やかだったと思う…。
 四季さん、最初でエルファバのハードルあげすぎです。

 樋口麻美さん
 最後は樋口さんで。
 樋口さんのエルファバ、本当に大好きです。
 自分が恥じていた力を最初に認めてもらえた嬉しさを歌う
 「魔法使いと私」。
 嬉しい気持ちを抑えられない素直で元気な
 エルファバで、いつも見ているこっちが嬉しくなってしまいました。
 デビュー当初は濱田さんのエルファバ像との違いから、
 色々言われて、濱田さんとは違ったプレッシャーがあったと思います。
 グリンダとの軽妙なやり取りは濱田さんには無い魅力だったし、
 1幕と打って変わった2幕の凛とした美しさは
 カッコよくて憧れます。
 リハーサル見学会やファッションアカデミーの
 ウィキッド舞台以外の場でお見かけする機会もありましたが、
 生身の樋口さんも笑顔の絶えない素敵な人でした
 大阪公演で再会できることを、心から願っています!

(あともーちっと続くぜ。…もう飽きた…?)
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/09/04 ウィキッド マチネ(5)

2009.09.27 *Sun
エルファバ…の前にその他

 白倉一成さん
 エルファバパパと、「さあ来いこのヤギ!」っていう役人の役。
 白倉さんがいないと、妙に寂しかったです。
 李香蘭で溥儀の役していた時も、
 パパ~!!!って思ってしまった(笑)
 
 井上博文さん
 コンダクターさん。
 私が拝見したウィキッドのコンダクターは全て井上さんだったと
 記憶しています。
 素敵な演奏をありがとうございました。

色々買っちゃいました

020_convert_20090913165723.jpg 021_convert_20090913170319.jpg 022_convert_20090913170440.jpg 023_convert_20090913170706.jpg

 いや、全部買ってないですよ!?
 Tシャツ2種類とか、ストラップとか、トートバッグとか、文房具とか…

(もうちょっと続けさせて。)
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/09/04 ウィキッド マチネ(4)

2009.09.26 *Sat
オズの魔法使い

 松下武史さん
 人の良いおじいちゃんてカンジの松下オズ陛下でした。
 オズ陛下ってずるがしこいトコロもあるのですが、
 松下閣下は周りに流されちゃってこんなことになっちゃったカンジ。

 栗原英雄さん
 松下陛下とは反対に腹黒そうな陛下でした。
 モリブル先生と二人でむっちゃ悪だくみしてそうだったなぁ。

 飯野おさみさん
 一番よく拝見したオズ陛下でした。
 人の良いところも、ちゃっかりしたところも兼ね備えた陛下でした。
 リハーサル見学会の時に、ウィキッドのあらすじどころか、
 結末までしゃべっちゃった真っ赤なジャンパー姿の
 飯野陛下が印象的でした。

ディラモンド教授
 
 武見龍麿さん、岡本隆生さん、前田貞一郎さん、斎藤譲さん
 まとめ書きですみません。
 日本のディラモンド先生は印象が薄いんですよね。
 海外版だとディラモンド先生は発音に問題を抱えていて、
 しゃべり方に物凄い特徴があるのですが。
 最初グリンダは「リンダ」という名前で、
 「ガ」を発音できなかったディラモンド先生を偲んで(?)
 「グリンダ」に改名したという経緯があるのでキーパーソンなのですが。
 日本では自分も差別される立場であるために
 エルファバにも理解を示す、普通の良い先生ですね。
 
(まだまだ続く。)
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/09/04 ウィキッド マチネ(3)

2009.09.25 *Fri
ネッサローズ

 小粥真由美さん
 ネッサも演じる人によって印象が変わるキャラクターでした。
 小粥さんのネッサは、エルファバと本当に仲が良くて、
 ボックのことも大好き。
 一番素直でワガママなネッサでした。
 
 山本貴永さん
 一番普通のネッサだったかな。
 2幕の総督になってからの豹変ぶりが一番おっかなかった!

 鳥原如未さん
 鳥原ネッサが一番好きだったかな。
 可憐で儚げで可愛かったです。
 最近美女と野獣でベルデビューされたとのこと、
 京都でお会いできるといいなあ。
 元宝塚の方なんですね。

マダム・モリブル
 
 森以鶴美さん
 本当にモリブル先生そのままでした。
 最近お見かけしなくて心配しています。
 グリンダの論文を鼻で笑う態度とか、
 エルファバを悪い魔女に仕立て上げるおっかなさとか。
 誰よりモリモリブル先生でした。
 是非また森モリブル・沼尾グリンダ・濱田エルファバの
 三つ巴戦を拝見したいです。
 
 武木綿子さん
 森さん程の迫力ではありませんでしたが、
 森さんを引き継ぐ怖くて意地悪なモリブル先生でした。

 八重沢真美さん
 美しいモリブル先生でした~。
 凄味が増したら本当におっかない先生になりそうです。

(まだ続く。)
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/09/04 ウィキッド マチネ(2)

2009.09.24 *Thu
フィエロ

 李涛さん
 李さんといえば、ダンス。
 台詞は毎回ドキドキしましたけど(笑)
 軽やかなダンスは本当に素晴らしかったです。
 
 北澤裕輔さん
 最初フィエロというキャラクターはあまり好きじゃありませんでした。
 グリンダと結婚するって言ったくせにエルファバを選んだり。
 でも北澤さんのフィエロを通して
 俯瞰して世界を観ている、
 エルファバの台詞を借りれば「幸せそうに見せている」
 彼を垣間見られて今ではちょっと情けないながら
 憎めないヒーローになりました。

ボック

 金田暢彦さん
 イヤなストーカーチビのボックでした(笑)!
 金田ボックも沼尾グリンダと同じで、
 見る度に色々なことを試されていて飽きなかったです。
 スネオ的ポジションのボック、大好きです。

 伊藤綾祐さん
 金田ボックとは対照的な、内向的なボックというイメージがあります。
 ああ、こういう子が切れると大変なんだろうな…って(笑)

(続く。)
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/09/04 ウィキッド マチネ(1)

2009.09.23 *Wed
電通四季劇場「海」にて最後の観劇

017_convert_20090913165207.jpg

グリンダ     沼尾みゆき
エルファバ    江畑晶慧
ネッサローズ  山本貴永
マダム・モリブル  八重沢真美
フィエロ      北澤裕輔
ボック       金田暢彦
ディラモンド教授 前田貞一郎
オズの魔法使い 飯野おさみ

♪2階 前から4番目 中央♪

ついにウィキッド東京公演、最後の観劇となってしまいました。
今までを振り返る総集編最終回的なカンジでいきます。

グリンダ
 
 まずは沼尾みゆきさん
 本当に、本当に大好きなグリンダでした。
 沼尾さんのグリンダは世界一だと主張していましたが、
 私にとって沼尾さん以上のグリンダは世界のどこを探してもいません。
 今回久しぶりに拝見したら、妙に安心してしまいました。
 初めの頃は、違和感のあったブロンドガール姿も
 今では沼尾さん=ブロンドピンクグリンダです。
 見る度に新しい発見をさせてくれたグリンダでした。
 
 苫田亜沙子さん
 ちゃきちゃきでぶっ飛びなグリンダでした。
 ボンキュボンぶりも話題になっていましたね(笑)
 大阪では苫田さん中心ポイので、
 大阪でお会いできることを楽しみにしています。

 西珠美さん
 沼尾さんの次に拝見した回数が多かったかな。
 沼尾さんとは全く別のお嬢様タイプのグリンダでした。
 「おバカ」と言われたときに、
 キョトンと首を傾げた西さんのグリンダが印象的です。

 木村花代さん
 拝見する機会がありませんでした。とっても残念
 次回の大阪公演で樋口さんエルファバとの同期共演を切望です。

(続く。)
 
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

ちょっと中休み

2009.09.22 *Tue
このまま最後のウィキッド東京公演に突入しようと思いましたが、
なんか、すっごく長くなりそうなのでちょっと一息します。

イギリスに戻ってから、
観劇したり、フォートナムメイソンにアフタヌーンティーに行ったり
色々してるのですが…。
(色々じゃなくてそれしかしてない)

アップが全然間に合わんぜ。

ところで、このFC2ブログに新しく「ランキング」というのが登場しました。
管理画面で自分のランキングが見られるのですが、
確認したときにランキング下がっていると
ランキングあげる努力もしていないのに、軽くヘコみます…。

もう、カテゴリー「海外情報」をガン無視して記事をアップしているので
ランキングは下がる一方です
イヤ、もともと日記代わりに始めたブログなので
ランキングなんて関係ないんですが。
どうすれば上がるとかもよくわかってないし。
でもあれば見ちゃうし、気になるよな!

なんて書きつつ、また明日からは、
すんごく長くなるウィキッド東京公演最終回をアップしていきます。
CATEGORY : 雑記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/09/02 ウィキッド ソワレ(3)

2009.09.21 *Mon
次回(9月4日観劇)も同キャストだったので、
その時に残りの詳細に触れるとして
ささっと新エルファバ以外の方について。

沼尾グリンダ
 前回の観劇で少し声がお疲れモードだったのですが、
 今回はすんごかったヨ!
 美しいソプラノも勿論、台詞も地声パートの歌も充電バッチリでした。
 「ポピュラー」でエルフィに髪のなびかせ方をレクチャーする
 キラキラ~のシーンでは、
 適当にやろうとするエルファバに、「見て!見て。」と、
 お母さん口調になっていました。
 見る度に新しい笑いドコロを作ってくれる
 沼尾グリンダです。

金田ボック・山本ネッサ
 金田ボックは、前回よりストーカー度が薄まった気がします。
 金田ボック…ホントにイヤなチビなんだよなぁ…。
 ↑嫌いって意味じゃないです。むしろ清々しいくらいイヤなカンジです。 
 ボックも人によって全然違うので面白い。
 山本ネッサは、一番中立なネッサかな。
 江畑エルファバだと、ネッサの方がお姉さんに見えます。

北澤フィエロ
 北澤さん、てっきりオペラ座だと思っていたので
 嬉しいです!
 沼尾グリンダとのコンビネーションはバッチリすぎます。
 笑いを取る部分も、真剣な会話も
 この二人は安定・安心して見られます。
 
八重沢モリブル・飯野オズ陛下
 八重沢モリブル先生、本当に美しい…。
 グリンダとの対決が華があって、美し怖いデス。
 飯野オズ陛下も相変わらず掴みドコロがない飄々としています。
 ちょっとずるいところもあるけど、気のいい普通のおじさん
 な、オズ陛下です。

(終わり。)
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/09/02 ウィキッド ソワレ(2)

2009.09.20 *Sun
江畑エルファバ(続き)

 演技。
 これが、無理でした。本当にムリ。
 訛りに関しては全然わかりませんでした。
 そういうことじゃなくて、エルファバのとらえ方が無理。
 濱田エルファバ・樋口エルファバ、沼尾グリンダに西グリンダ。
 皆さんそれぞれのアプローチの仕方のキャラクターも
 ウィキッドの楽しみの一つなのですが。
 江畑さんのエルファバは、自分大好きなんですよ。
 自己制御できずに使ってしまった魔法なのに
 うっとり自己陶酔していたり、
 フィエロに「君はそのままでいいのに」ってさりげなく言われた台詞に
 輝くような笑顔を向けたり。

 コンプレックスを抱いて生きてきた、
 変な力も自分の感情が突っ走って暴走してしまう、
 自分の信念を貫いたために、世界の敵になってしまった
 もどかしさや切なさやどうしようもなさっていうのがわからないんですよ。
 むしろ、自ら進んで世界を敵に回して、
 悲劇のヒロインなんです私!っていうのをアピールしたいカンジ。
 誤解を恐れずに言ってしまえば、
 韓国でウィキッドを演じる際には「ウケル」エルファバだと思います。

 汐留ウィキッドのエルファバ、
 ちょっと完全燃焼で見られた!!
 というには程遠い感想をもってしまいました。
 
 いや、十人十色のエルファバが居て当然なので、
 単に私には合わなかったというハナシです。
 
(続く。)
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/09/02 ウィキッド ソワレ(1)

2009.09.19 *Sat
グリンダ     沼尾みゆき
エルファバ    江畑晶慧
ネッサローズ  山本貴永
マダム・モリブル  八重沢真美
フィエロ      北澤裕輔
ボック       金田暢彦
ディラモンド教授 前田貞一郎
オズの魔法使い 飯野おさみ

♪2階 前から3番目 中央♪

汐留ウィキッド、最終週間です。
今回は初めましての江畑エルファバ中心に。

江畑エルファバ
 濱田さん、樋口さん、今井さんに続いて4人目のエルフィです。
 辛口というか、多分私のエルファバ像とかけ離れていたので、
 残念だった…という感想です。
 
 まず歌。
 もう、これは完ぺき、完成されたものだと思います。
 濱田さん・樋口さんと比べて遜色ない素晴らしい仕上がりでした。
 もっと言ってしまえば、歌だけなら樋口さんより力強いかも。
 エルファバのナンバーは、
 喉(声?)が強い韓国の方にはぴったりだと思います。
 所々濱田さん!?って思ってしまうくらい
 濱田エルフィの歌い方そっくりで、CDと全く一緒!
 
(続く。)
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

ちこっとムカっときちゃったキャストチェック

2009.09.18 *Fri
南十字星が開幕しましたね。

南十字星が控えているから、
ウィキッド千秋楽ウィークの樋口さんのエルファバ登板は
無理だろうな、と我慢していた私。

なのに…樋口さん出てないじゃん!!!
だったらさぁ!
ウィキッド出てほしかったよ!!!
私の最後のウィキッドだったんだよ!?

ホントは樋口さんのエルファバで最後は締めたかったんだよ。

ぶえええええ
ポピュラー沼尾グリンダ風

大阪では樋口さんに当たるといいなぁ。
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/08/31 ブラッドブラザーズ マチネ(3)

2009.09.17 *Thu
TSUKASAミセス・ジョンストン
このTSUKASAさんって全く知らない方なのですが、
歌がパワフルで存在感のある方でした。
肝っ玉母ちゃん!!って言葉がぴったりで、
子供たちの悪っぷりにもどーんと構える大黒柱。
最初から最後まで、このミセス・ジョンストンが主役だったんじゃないかな、
と思ってしまうくらい。

伊藤サミー
悪ガキからろくでなし「稀代のワルだね、ありゃ」に成長した典型の
ミッキーのお兄ちゃん。
子供時代も、悪ガキ!ロクな大人にならないだろうな、
と思っていたら案の定ロクな大人になりませんでした。

鈴木リンダ
ミッキーのガールフレンド。
鈴木亜美さん…こんなところで頑張っていたのね~ってカンジでした。

下村ナレーター
この人、モノすっごい見たことある。
名前もモノすっごい見た感じの漢字。
そして、モノすっごい懐かしい感じがする。
でもイマイチ誰だか特定(?)出来なかったので
ちょっと気持ち悪かったのですが。
後から調べたら、最近まで四季にいらした俳優さんだったんですね。
それも結構重鎮だったっぽい。
四季の匂いに敏感になったなぁ。
多分直接四季の舞台で拝見した事は無いのですが、
折に触れて何かしら目に入っていたのでしょう。
ナレータ、狂言回しの役回りで、東宝の世界とちょっと違う世界に住んでいる
夢の配達人ポイ…妙に懐かしい感覚を覚える方でした。

観劇の当日は、武田・岡田組の千秋楽日。
なんと、私の真後ろの席に、
次公演からのエディ役、田代万里生さんがいらっさいました。
あと、当初サミーお兄ちゃん役で出演予定だった
柱谷正樹(レーザーラモンHGデスヨ!フォー!)さんがいらしてました。
初めてフォーの格好じゃない彼を見た…。

(終わり。)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/08/31 ブラッドブラザーズ マチネ(2)

2009.09.16 *Wed
このミュージカルは、
イギリス特有(他の国にもあるけど)の階級制度が根底にあります。
貧しい人=おまじない・迷信を信じるとか。

1幕は、そんな格差をもろともしないミッキー達の
悪ガキ・おバカっぷりが爆発で本当に面白く、
2幕は、成長するにつれて、
どうにもならない壁が出来てくる主人公たちが歯がゆかった。
ハッピーエンドでは無いし、2幕も暗くて重い。
1幕のぶっ飛んだエネルギーが霞んでいく印象は否めなかったかな。

以下、役者さん別の感想を。

武田ミッキー
最初「7歳児役はむりじゃろう!?」と
失笑していたのですが、アラビックリ(モリブル先生)!
「ウリナリ」のコント「小4ズ」を彷彿とさせる
むっちゃむちゃ7歳児でした(笑)
こんな子供いるよなぁ…。
変わって2幕での堕ちっぷりはリアルでした。
ホントにイギリスにあんな感じの変なヒトたくさんいるもん(笑)
テレビで見る武田真治くんは、
ちょっと不思議な変わったコってイメージでしたが、
演技のセンスがある素敵な俳優さんだと見直してしまいました。
元から好きだけど、大好きになった!ウン!

岡田エディ
悪ガキのミッキーやその仲間の壊れっぷりに「すっごい!!!」と憧れて、
おやつをかっぱらわれても「とられた」なんて思わない。
お母さんに可愛がられている裕福なおうちの「良い子」。
この人の7歳児も、こんな子供いるよなぁ…でした。
エディは素直で無垢で裕福で成長しても変わらなかった。
武田くんと対照的な演技で「静」の演技が光る俳優さんでした。

(続く。)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/08/31 ブラッドブラザーズ マチネ(1)

2009.09.15 *Tue
ミッキー 武田真治
エディ 岡田浩暉
リンダ 鈴木亜美
ミセス・ジョンストン TSUKASA
ミセス・ライオンズ 久世星佳
ミスター・ライオンズ 金澤博
サミー 伊藤明賢
ナレーター 下村尊則

日比谷 シアタークリエにて観劇。
♪1階席 真ん中ブロック♪

ペネロピ先生が一番好きとオススメしてくれたミュージカル、
ブラッドブラザーズが丁度上演していたので行ってきました。
当日、台風の暴風域の中頑張った私。(さぶかった…)

実はそれほど期待せず(ゴメンンサイ)、
「ロンドンで観るため」に鑑賞したのですが…
とっても面白かったです!

<ストーリー>
1960年代のイギリス、リバプール。
子沢山のジョンストン家に双子が生まれる。ミセス・ジョンストンは、
裕福だが子供に恵まれないライオンズ家に双子の一人を養子に出す。
貧しいジョンストン家の子はミッキー。裕福なライオンズ家に貰われたエディ。
離れ離れの二人は偶然出会い、親友になる。
しかし二人が成長していく内に社会格差が壁となっていく。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

東京ディズニーランド(4)

2009.09.14 *Mon
(ナイトライフ

ディズニーと言えば!
エレクトリカルパレードと花火ですよね!

音が出ます、注意。

[高画質で再生]

メリーポピンズ(縦にできない…)

[広告] VPS

[高画質で再生]

花火(続・縦にできない…)

[広告] VPS

もう…ホントに自分のおバカさに(呪)
動画って画像の向き変えられないんですネ。
出来るのかな、知ってる人教えてください…。

久しぶりのディズニーランド、
一日中フルスロットルで遊んで本当に楽しかったデス!

叔父様&イトコちゃんs、
お母さんを夜遅くまでお付き合いさせてしまってゴメンナサイ。
叔母様、
お付き合いいただいてありがとう!

(終わり。)
CATEGORY : ディズニー
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

東京ディズニーランド(3)

2009.09.13 *Sun
(その他)

カリブの海賊脇にあるカフェで、
ミッキーワッフルをいただきました♪

なんと初登場(私が知らなかっただけ?)
001_convert_20090913164858.jpg
抹茶あずき&黒みつソース・ワッフルです。
粒あんと、抹茶ムース。
ステキ。

ディズニードローイングクラスにも参加してきました
ワールドバザール内のディズニーギャラリーで開催されている
ディズニーキャラクターお絵かき教室です。
今回はミニーちゃん、アドバンスコースで「ハロウィン魔女のコスプレバージョン」でした。
このクラス、本当にそこそこ上手に書けるようになるんですよ。

(続く。)
今度はドナルド書けるようになりたいなぁ。
CATEGORY : ディズニー
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

東京ディズニーランド(2)

2009.09.12 *Sat
ピカピカに晴れた青空の下、
たくさん楽しみました。

ショーは、
ミニー・オー・ミニー(ランドのショーはこれが一番好き)
ワンマンズドリームⅡ(Ⅰの方が好きでした。Ⅱはイマイチ)

アトラクションは、
カリブの海賊(ジャック船長さらって帰りたい!!)
スペースマウンテン(改装してから距離長くなったと思う)
ビッグサンダーマウンテン(2回乗った!)
イッツアスモールワールド(これ乗らないとディズニーに来た気がしない)
アストロブースター(初めて乗った!一回乗ればいいや)

ビッグサンダーに乗っている時、
ちこっと夢と魔法の王国に戦慄を覚えた瞬間がありました。
誰かが走行中にカメラ撮影していたッポイんですが、
中盤、トロッコが高度を上げて行くトンネルの中で、
突如響く係員のおねいさんの声。
「危険ですので走行中の撮影はやめてください」
丁寧だけど、丁寧だけど、有無を言わせない圧力がありました。

実は、ビッグサンダーに乗る前にこんな会話をしていた私たち。
「ここじゃ閉園時間に隠れてても、絶対見つからないよねぇ」
「若いコなら調子こいてやる子いそうだよね。」
「翌日ただで遊べちゃうもんねぇ」


ビッグサンダーから降りてこんな会話に変更しました。
「走行中も…監視してるんだね…。」
「どこに監視カメラあるんだろうね…。」
「閉園時間過ぎて隠れてたら…消されるかもね。」
「ネズミの王様に消されるね」
「閉園時間過ぎたら、
生体反応サーチとか…ターミネーター的なモノが稼働しそうだね。」


あ!夢と魔法の王国の絶対権力者アイドル、
ミニーちゃんが可愛くポーズをとってくれましたヨ。
005_convert_20090911050159.jpg

(続く。)
CATEGORY : ディズニー
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

東京ディズニーランド(1)

2009.09.11 *Fri
久しぶりに東京ディズニーランドに行ってきました。

「温泉でも行かない?」と誘ってくれた
沢研共和国元首(←最近この設定すっかり忘れてた…)叔母上に、
「でずにー行きたい!でずにー行こう!でずにーしかないよなコレ」
と、自分ど真ん中な返事をしたら、
翌日お付き合いいただいちゃいました
キャッホウ

ということで、ディズニーランド到着です。
正式名称シンデレラ城(通称:私のウチ)
003_convert_20090908222650.jpg

もう、この城が見えて、ディズニーの音楽が聞こえてくると
血沸き肉躍る。

(続く。)
CATEGORY : ディズニー
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

休載のお知らせ?

2009.09.10 *Thu
このブログ、カテゴリを「海外情報」にしているのですが、
しばらく海外情報はお休みします。

先週一週間日本に帰って、
観劇とか観劇とか観劇とかでずにーとかしてたので、
明日からしばらく…

一人ニポン祭り
を開催します。きゃっほう!
CATEGORY : 雑記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

ファイナルファンタジー13発売決定!

2009.09.09 *Wed
ついにファイナルファンタジー13の発売が決定しましたネ!

12月17日に発売決定だそうです。
価格は9240円。たっけ~…。
PS3も買わないと…。

FF13は7や10系統ッポイのでスッゴク楽しみ!
女の子が主役ぽいし!
FFだからクールビューティーな感じですけど、髪の毛ピンクです

3年前に発売されたFF12は、3ヶ月くらい前にようやくクリアしました。
だって面白くなかったんだもん…。

そういえば、FF14はオンラインで展開するのが決まったそうですね。
オンラインはイヤなんだよなあ…。
仮想世界でお友達とかメンドクサイから、
一人で滾々とできるゲームにしてください。

あと、そろそろFF7のリメイクお願いしたいアル…。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

とうとう千秋楽!!

2009.09.08 *Tue
先週ニポンに帰って観てきましたヨ、四季ウィキッド@汐留。
観劇記は例によって長くなりそうなので後日改めて。

今日は千秋楽について。

9月6日の千秋楽カーテンコールの様子が、
四季公式動画にてアップされましたネ。
「エメラルドシティ」をメインに最後は
沼尾グリンダ・江畑エルファバの「あなたを忘れない」でシメ。
2周年の特別カーテンコールと似てた気がします。
山本ネッサは小粥ネッサのようにボックのほっぺにチュウは無かったけど。

いいなあ…ウィキッドの千秋楽に立ち会えた人たち。
私も分かち合いたかったです。東京最後のウィキッド。

ところで、別の動画でウィキッド千秋楽を観た「お客様の声」っていうのがありました。
最後の方で「ウィキッド初めて見たんですけど~」って感想のヤツがいた

ウィキッドが大好きで大好きで、
千秋楽の週だからってだけでイギリスから日本に帰国した人間でも
千秋楽のチケットとれないのに、
初めて見るヤツが千秋楽の席占めるな。
つーか初見で千秋楽のインタビュー応じるな。

って心のステータスが激昂&呪いだったのは私だけ?
本当にウィキッドが好きなのにチケット取れなかった人なんてゴマンと居るんだから、
ああいうインタビューを公式動画であげるのは配慮に欠けるんじゃないかな…。

多分わたしみたいな感想もった人多いと思うのですが。
そんな屈折したのは私だけか。
私の大好きなミュージカルを初めて観て感動してもらえて幸せ!キャハ☆
っていっときゃいいのか。それがグリンダ道か。
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第76話

2009.09.07 *Mon
ケンブリッジで唯一マトモだと噂の日本料理レストランに行ってきました。
レストランの名前は「テリ・アキ」
想像よりもかなり広いレストランでした。

お寿司・天ぷらの定番のモノから、
餃子、タコの酢の物や揚げだし豆腐、焼きそば、カレーライスなど
100種類くらいのメニューがありました。

キリンやアサヒ等の銘柄のビールも置いてあります。

醤油・ラー油・山椒・七味唐辛子(ウレシイ!!)がテーブルに常備。
027_convert_20090825032941.jpg

今回は、鶏照り焼き丼・鶏から揚げ・梅酒をオーダーしてみました。
028_convert_20090825033238.jpg
ちなみに一緒に行ったコはカレーうどんをオーダー。(写真奥)

丼には、アスパラ・ブロッコリー・キャベツの・ニンジン等の
温野菜が入っています。
…アレ?そんな料理だったっけ??アレ…?
味はそんなにひどくはないです。
学食レベルです。

デザートには、雪見大福と黒ゴマアイスクリーム
029_convert_20090825033415.jpg
雪見大福は完全に雪見大福でした。
あのラクトアイス感がモロに。
黒ゴマアイスは、ゴマ油の味がしました。

他のメニューに挑戦したい気もするけど…どうかな…。

ちなみに丼は9£(=約1500円)、デザートは4£前後(=約650円)
梅酒は3£しないくらい(=約500円)でした。
日本円に換算するとたっけえな、オイ!
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第75話

2009.09.06 *Sun
夏休みで来ていた日本人のクラスメイト(学生さん)の一人が、
帰国することになりました。


ドナに、「週末はどうするの?」と聞かれた彼。

「決めていません、ケンブリッジぶらぶらしようかと思っています」
という意味で、その日覚えた単語、
「ramble(ぶらつく、散策するの意味)」を使って答えたのですが…。

彼「Maybe ramble... らんぶりんぐ??あい うぃる らんぶる??」
ドナ「あんたの脳ミソが??」
(rambleには曲がったとか、漫然とかいった意味もあります)

バスク王子と別れを交わした彼。
彼「じゃあな、大使館員になって日本に来いよ!」
バスク王子「うん」
彼「バスク行く時は電話するからな」
バスク王子「おう!私の家に泊まるといい!」
彼「大阪来る時は絶対電話くれよ(大阪在住の子)!」
バスク王子「うん!するよ!」
彼「じゃあ、大使館で会おうな!!」
バスク王子「なんでだよ」(←真面目)

ざまぁみろ…愛されキャラの彼がいなくなってしまうのはとても寂しいです

COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第74話

2009.09.05 *Sat
バスク王子オススメのスペイン料理レストランに行ってきました。

ケンブリッジのシティセンターにあるお店です。

タパス(小皿料理)中心で、パエリアもあります。
最初にパエリアを頼んで、定番のチョリソーやイカフライ、
白身魚のフリッターやエビのオイル焼きを頼みました。

驚いたことに出てくる料理全てが美味しい!!
不覚にも、ちょっと泣きそうになりました(笑)。
日本人全員の感想。
イギリスに来てから初めて心の底から美味しいと思える
魚介類料理に出会った…。

バスク王子はみんなのヒーローになりましたヨ。

45分炊けるのを待って出てきた魚介類のパエリアがコチラ。
012_convert_20090822214459.jpg
エビ、魚(鯛ッポイ白身魚)、ムール貝と豊富な魚介類で、
これも素晴らしく美味しかったです。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

悲しい別れ

2009.09.04 *Fri
悲しい出来事が起こりました。

今までの海外旅行、私のケンブリッジ生活を支えてくれていた
湯沸かしポットが、ついにぶっ壊れたアル。
031_convert_20090825032648.jpg

5月くらいから接触が悪くなって騙しだまし使っていたのですが、
先日ついに、本体とコードの接続部分から火花が出ました。
一瞬「あ、写真とらなきゃ☆」とおバカな思いが過ぎりましたが、
いやいや、危険だろ!!と思い直し、
すぐにコンセントを抜いて事なきを得ました。

初代ポット…今までありがとう、そしてさようなら(感動シーン)

2代目の湯沸かしポットは、イギリスのメジャースーパー、
マークス&スペンサー(若干高級)の9£(=約1500円)ポットです。
予想より安く買えてご満悦♪
UK仕様なので、12月までの付き合いですがよろしくな、2代目!!

・・・。
・・・
写真を観察してください。
033_convert_20090825032801.jpg

早速使おうとしたら、
コードが短くてコンセントにプラグが届かない。
ちょっとデストロイな欲求がフツフツしたのですが、
空き箱を台にして問題は解消しました。

つーか机の上邪魔くさいな…。ちっくしょー。
CATEGORY : 庶民生活
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

なんじゃこりゃ

2009.09.03 *Thu
ケンブリッジのHMVをプラプラしていたら、
こんなものを見つけました。
014_convert_20090822224018.jpg

なんですか??
ウィキッドのCD…?
妙に完成度ひっくいジャケット、それも5ポンド…。
ナンバーはウィキッドのものなのですが、
オープニングの歌は無いし、曲順も無茶苦茶…

まさか海賊版…???

(自称)ウィキッド信者としては捨て置けぬ事態のため、
早速5ポンドを支払って回収作業を完了しました。

中身は、歌詞カードも無いし、誰が歌っているかもわからないモノでしたが、
一応ちゃんとしたウィキッドのナンバーでした…。
なんなんだろう…。
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第73話

2009.09.02 *Wed
授業中、同じクラスの別の日本人とバスク王子の会話。

バスク王子「Where are you from?」
日本人の学生さん「I'm from Japan」
バスク王子「そうじゃなくて、日本のどこ?」
日本人の学生さん「・・・・。」

最初、びっくりしますよね…。
「漢字は300字くらいしかわからない。」
らしいです。
300字…パソコンの変換に慣れきった姫様、
そんなに自分は書けるかな、とちょっと不安がよぎった瞬間。

とにもかくにも、バスク王子、
日本人とよく一緒に行動します。
パブに行った時も、一人だけ日本人じゃないのに
妙になじんでいるし…。
2週間しかいないので、残念です。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/08/23 ヨーク日帰り(5)

2009.09.01 *Tue
お買い物に興じていたら、結構集合時間に迫られまして、
ようやく焦って
「イギリス最大のゴシック聖堂 ヨーク・ミンスター」に向かいました。
012_convert_20090825024501.jpg
13世紀初頭から250年の歳月をかけて完成したイギリス最大のゴシック建築。
本当にでっかくて、どうやっても全然カメラに収まらないデス。

ステンドグラスが本当に見事でした。
019_convert_20090825024809.jpg 020_convert_20090825024905.jpg 021_convert_20090825025041.jpg
世界最大級やら何やらどれがどれかわかりませんでしたけど。

怪我の功名(?)か、4時過ぎて入ったため、
聖歌隊の歌も聴くことができました。
5300本のパイプからなるパイプオルガン。
022_convert_20090825030553.jpg
わああ…写真がボケとる…。
この音色も堪能出来ました♪

天気にも恵まれ、ちょっとバスの乗車時間が長かったけど
中々充実した一日でした。

(終わり。)
CATEGORY : 旅行
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。