This Archive : 2009年10月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィン

2009.10.31 *Sat
フラワーアレンジメントの途中ですが、
本日はハロウィンでしたのでチコっと。

いつもの様に唯一の都会ロンドンに足を運びました。

イギリスは日本よりもハロウィンが浸透していないカンジで、
ちらほら仮装しているヒトを見かけるくらいです。

ハロウィン用フラワーアレンジメントも先週だったし、
私もあまりハロウィンな気分ではなかったのですが。

フラッと立ち寄ったハロッズ…
大変です。
ハロッズがオズの魔法使です。
012_convert_20091101075057.jpg
OZのOの中に、「70th Anniversary at Harros」と書いてあるの、
確認できますでしょうか。
ショウウィンドウもみんなオズ、
店内もオズの魔法使のタペストリーがそこかしこに。
チャリティの一環のようで、ハロッズのライトアップも
エメラルドシティをイメージした緑色になっているそう。
えるふぃ~~~~~

ショウウィンドウの詳細、ライトアップも近日中に偵察してきます。
いや、今日ハロッズは予定に入れていなかったので、時間がなくて。
来週の土曜日にパレードが行われるそうです。
ちくしょ~、来週ブリュッセル入れなきゃよかったぜ…(泣)

001_convert_20091101075222.jpg
ハロッズとエルフィのコラボ、
もうちょっと詳しく調べておきます

注)あくまでも「オズの魔法使」であって、「ウィキッド」は関係ありません。
スポンサーサイト
CATEGORY : 雑記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第82話

2009.10.30 *Fri
(続き。)

いよいよ一人で挑戦です。

ハロウィンが近いので、
土台はカボチャです。
かわい~~。

まず先生がお手本を見せてくれました。
013_convert_20091031014811.jpg

コロンとして、綺麗な球体に収まっています。
流石プロ。

対して私の作成物。
015_convert_20091031020509.jpg

個別に見るとよくわからないのですが、
並べてみるとこの通り。
左:先生(キチンと) 右:私(迷い子)
017_convert_20091031023615.jpg
題名:落ち武者
って名付けました(泣)
ちょっとしたところでプロとど素人は全然ちがうよ~の巻でした。

(続く。)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第81話

2009.10.29 *Thu
(続き。)

次に、先生と生徒(つまり私)が共同で作成します。
これがビフォー。
004_convert_20091031012443.jpg

先生が方針を決め、先に葉っぱを飾っていきます。
005_convert_20091031012717.jpg

次に果物。これも先生のお庭のリンゴです。
食べられるほどではないので取ってきたとのこと。
確かに結構ばっちかった(笑)
そして最後にお花。
完成でス。
010_convert_20091031012937.jpg
秋色の葉っぱと、金色の果物&お花でとっても素敵な
作品が出来上がりました。

(続く。)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第80話

2009.10.28 *Wed
(続き。)

最初に先生がお手本を見せてくれます。
まるい金魚蜂みたいな花瓶の縁に、
網目状にセロテープ(の様な細いテープ)を張って、
花が倒れたりしないようにします。
(なるほど~)

002_convert_20091027225931.jpg
さささっと活けたのにこんなに素敵です。
さすがプロ。

それも、全部先生のおウチにある花&葉っぱなんですよ~。

先生曰く、フラワーアレンジメントに使う花はいちいち買ったりしないでいい、
自分が気に入って季節に合う色合いを見つけるのが大事、とのこと。
「自分の庭にある花や、道端に生えてる草、
ヒトのウチのだって、ちょっとくらい平気(←ダメだろ!)」
っておっしゃっていました。

先生は年配なのですが、とてもおちゃめでキュートです。

(続く。)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第79話

2009.10.27 *Tue
(続き。)

いや、ごっさ素敵なご自宅です。
妄想するイギリスのお宅の典型!ってカンジで。

まず案内されたのが作業場となるガラス張りのテラス。
007_convert_20091027005926.jpg

うお~、私も新しいキャッスル建てる時、絶対コレつけよう!ウン。
(数年前のリフォームの時、●井工務店に頼めば良かったゼ…。)

006_convert_20091027223503.jpg 011_convert_20091027223626.jpg

室内に植物生えてて、ガラス張りのテラスでお茶飲みながら
フラワーアレンジメントですよ。
かっちょいい~。

(続く。)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第78話

2009.10.26 *Mon
チコっと番外編。

ロンドンマイバス社の体験コース、
「英国式フラワーアレンジメントとアフタヌーンティ」に
行ってきました。

先生の自宅でフラワーアレンジメントとアフタヌーンティがいただける
プライベートレッスンです。

場所はロンドン・チャリングクロス駅から電車で30分程のところにある
セブンオークスというという街です。

英語オンリーですが、
先生の話す英語はとてもクリア、
しかも簡単な言葉を選んでお話してくださるので、
私でも全然問題ありませんです(笑)。

先生のご自宅に伺う前に、
セブンオークスにあるナショナルトラスト所有の公園に寄ってくださいました。
あいにくの雨模様(あっはっは、雨女完全復活です)なので
車内からのみでしたが、木だけで特に何もありませんでした(笑)
あ、鹿がいました。

セブンオークスの駅から20分程度、
先生のご自宅に到着です。
034_convert_20091027004408.jpg

(続く。)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

サマータイム終了

2009.10.25 *Sun
10月の最終日曜日に、サマータイムが終了しました。
今まで日本より8時間遅れだったのが、
9時間遅れに戻ります。
(午後授業がある日の帰りは真っ暗です)

日本でも導入されるとかなんとか、
ってニュースで見ましたけど…。

なんか意味あるんですかね??

イギリスみたいな暗~い地域や緯度の高い地域で、
日が照っている内に浴びとこう~~っていうのは
まだわかるんですけど。

日本で導入するメリットがわかりません。
つーか時間変わるのって面倒くさくね?

日本人には結構難しい制度だと思うのです。
こっちのちゃらんぽらん(←酷い)な感覚だったら、
「あ~サマータイム終わったんだっけ?今日から?明日から?」って
カンジで済むと思うのですが、
日本て…全てが同時に完全に完璧に切り替えないと気が済まないですよね。
「2000年問題」が毎年2回発生するようなモンだと思います。

どうなのかな。
日本の世論てどうなんでしょう??
CATEGORY : 雑記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

ブログパーツが…!

2009.10.24 *Sat
最近、このブログで
ウィキッドのブログパーツが表示されなくなったことに気付きました。

四季さん…。
ウィキッドのページ変えるのは良いけど、
なんでしょぼくなったの??
ブログパーツなんで表示されなくなっちゃったの??

さらに、「ウィキッド公演についての関西出身著名人の方々からコメント」
っていうのが載っていますが、
知っている「著名人」いないんですけどぉ!
大阪のヒトには有名なんですか?
誰ですか、7’s styleって。
モーニング娘。さんとは違うんですか??

なんか…ウィキッドがだんだん遠く感じてきた今日この頃…(悲)
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

エルフィーロール

2009.10.23 *Fri
「堂島ロール」で有名なモンシュシュさんから、
エルフィーロールが発売されているそうです!
東京の三越では売ってなさそう…。

エルフィの緑を表したピスタチオの生地に、
グリンダの白を表した生クリームが包まれているそうです。
ぐは~うまそう!!

大阪行ったときに買わなきゃ。
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

買っちゃった

2009.10.22 *Thu
しばらく症状が出ていなかったのですが、
持病の「欲しいな、買っちゃおうかな、買っちまえ!!」病が
再発・悪化してしまいました。

御用達のお店、オリー&ニックのバッグです。
004_convert_20091018193105.jpg
(£50=約8,000円)

モノクロですけど、パターンが場所によって違っていて、
メインのファスナーが2つあるのです。
たくさん入るし可愛い♪
一目ぼれしてしまいました。
ちょっとデザインが若いので買おうか買うまいか迷ったのですが
買っちった、魔法のカードで。

帰国に向けて、
ミュージカルのチケット(ロンドンと日本)も取りまくっているので、
引き落としの明細見るのが恐ろしいアル…。
CATEGORY : 庶民生活
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

TEACAKES

2009.10.21 *Wed
1月に来英して初めて、
「あ、コレおいしいじゃん。」と思える
甘い系お菓子を発見しました。
それがコレ。

001_convert_20091018193012.jpg

マークス&スペンサーというスーパー(ちょっとだけ高級)で
販売しているティーケーキというチョコレート菓子です。

値段もバッチリ写っていますね。
ハイ、普段は16個入りで1.69ポンド(300円くらい)です。

チョコレートスポンジの上にマシュマロが乗っていて、
それをミルクチョコレートでコーティングしたものです。
(明治のポルテを想像してもらうと掴みやすいかな??)
甘すぎ無くて、美味しいです。マジで。
そして海外のお菓子にありがちなどっしりこってりじゃなく軽い。

コレ、イギリスで売れるのかな…って
心配になるくらい日本人に合いそうなお菓子です。
CATEGORY : 庶民生活
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/10/17 BLOOD BROTHERS マチネ

2009.10.20 *Tue
ミセス・ジョンストン Vivienne Carlyle
ナレーター Philip Stewart
ミッキー Stephen Palfreman
エディ Richard Reynard
リンダ Kate Sharp
ミセス・ライオンズ Joanne Zorian
ミスター・ライオンズ Owen Oldroyd
サミー Michael Southern

003_convert_20091018192700.jpg

ロンドン フェニックスシアターにて観劇。
♪1階席 右ブロック♪

わ~。これは日本版を観ておいて正解でした。
全然聞き取れない(馬)
実はビリーエリオットの時も聞こえなかった(←聴き取れないの域じゃない)ので
まあ、だいたい話の内容がわかるからスルーです。

日本で見たときより、重い印象を持ちました。
やっぱり身分の違いや貧富の格差がリアルだからかなぁ。

Vivienneミセス・ジョンストン
日本版のジョンストン夫人が「肝っ玉母ちゃん」というイメージだったので、
かなり面喰らいました。
可愛らしくてちょっと夢見ていたたけど現実を生きている
カンジのミセスジョンストンでした。

Stephenミッキー
うわ。おっさんや…。
このヒトで7歳は無理ですわ(笑)
7歳ドコロかティーンエイジャー時代も無理がありました。
武田真治さんは演技も勿論、外見も無理がなかったなぁ…。
しかも、カーテンコールで武田さんが
「森光子さんの記録を破りたい」と言ってた
7歳の時のでんぐり返しもありませんでした。
日本版と比べて演出が違う気がします。

Richardエディ
逆にエディは英国版の方がアルアルなカンジだったです。
ああ、こういうおぼっちゃま居そう…!
って思えるお行儀のよいエディ。
なので、子ども時代のミッキーとの絡みが、
変なおっさんにだまくらかされているおぼっちゃまにしか見えなかった…。
ミッキーとエディのバランス、重要ですね。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

あんペースト

2009.10.19 *Mon
イギリスに来た日本のオトモダチから、
TORAYA CAFEのあんペーストをいただいてしまいました
002_convert_20091006223620.jpg
その他にも色々いただきました。この場を借りて、大感謝!

早速試食してみたところ…
ムッチャ美味しい(涙)
メープルシロップも入ってて完全ストライクゾーン

そしてね、思いついちゃったんですね。
コレ、クロテッドクリームと合わせたら美味いんじゃね??

御用達スーパーでクロテッドクリームを購入し、
ついでにスコーンも購入し、早速いただきました!!!
003_convert_20091006223733.jpg

もう…イギリスで食べたものの中で一番美味しい食べ物だった(感涙)
日本に帰ったら、クロテッドクリームの工場長になりたい…。
CATEGORY : 庶民生活
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/10/09 BILLY ELLIOT マチネ

2009.10.18 *Sun
ビリー Tom Holland
マイケル Connor Doyle
ミセス ウィルソン Joanna Rining
ビリー 父 Joe Caffrey
トニー Craig Gallivan
ビリー祖母 Ann Emery
デビー Francesca Mango
大人ビリー Shaun Walters

005_convert_20091011191749.jpg

ロンドン ビクトリアパレス劇場にて観劇。
♪ストールズ(1階席) 前から7番目左ブロック♪

2009年トニー賞10冠のミュージカル、
ビリーエリオットを観劇してきました。

映画「リトルダンサー」をミュージカル化したビリーエリオット。
貧しい炭鉱の町で父・兄・祖母と暮らすビリー、
父と兄はストライキ中。
ビリーは偶然見たバレエ教室に魅かれ、
女の子たちの中で一人レッスンを受け始めます。
どんどん才能を開花させていくビリー、
ついにバレエの先生からロイヤルバレエ学校への入学を薦められます。

先日飛行機の中で映画の方を半分寝ながら観たのですが、
ミニシアター系にありがちな薄暗い良作、といった感じでした。
コレをミュージカルって…どうよ、と思って観劇したのですが、
すんごい素晴らしい!

ビリーのダンスは圧巻!
本当に魂のダンスで、
特に一幕最後のビリーのダンスは凄まじい迫力でした。

笑いも随所にちりばめられていて、
労働者と雇用者の衝突もダンスと歌で重くなりすぎません。
帰国前にもう一回くらい見られるといいなあ…。

ちなみに音楽はエルトンジョンが担当していまが、
そんなに印象的なナンバーは無かったかな。
一幕の「Solidaroty」という曲が一番耳に残っています。

映画に感動したヒトは、軽やか華やかになった演出に
ちょっとがっかりしてしまうかもしれません。

ウェストエンドで、ファントムやレミゼなどの、
ド定番じゃないミュージカルを観たい方にはイチオシです!
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

銀魂(9)

2009.10.17 *Sat
銀魂 海外版続き。

何はともあれ、早速検閲を開始しました。

005_convert_20091006223925.jpg
(右は正真正銘日本のジャンプコミック版)

ペーパーバックはみんなそうだけど、日本の出版物より大きいです。
外国人の方が手がでかいからか??

裏表紙のレイティングは「10代後半より」でした。
(アメリカって厳しいんですよね~?)
結構、日本語だと下ネタ満開の台詞も無難な英語に訳されていました。
あえて例示はしませんけど。

そいで、結構読みにくい。
見慣れない略字(want to→wannaみたいな)や単語、
台詞なので勿論主語が省略されてる場合がほとんどで
文法も結構関係ナイ…。
原文(日本のコミック)無かったら読めないかも。

毒舌怪力チャイナ娘神楽ちゃん関連は…もう翻訳の限界ですねぇ。
ふりかけゴハン卵かけゴハン鮭茶漬け
がそのまま表現されているので、
この微妙なグレードアップは理解できないだろうと思います。
いっそのことハンバーガー→ダブルバーガーとかにしてあげればよかったのに。

彼女の口癖も「UH-HUH」になってたアル…。
どんだけアメリカナイズな口癖だよ、Uh-Huh!?

兎に角、私は日本人に生まれて良かったと思いました。(作文!?)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

銀魂(8)

2009.10.16 *Fri
ロンドンの本屋さんで見つけてしまいました。

銀魂、英語版。
004_convert_20091006223826.jpg

でもさ、私、銀魂大好きだけどさ、
本当に心底面白いと思うけどさ、
私の人生で出会った面白いもの、
ウゴウゴルーガ・ウンナンのやるやらに並ぶけどさ…

外国じゃ…売れないと思うんだけど…

外国人が読んでも面白いことは何もないですよね??

鎖国、尊王攘夷運動等の史実、
歴史上の人物(坂本竜馬、桂小五郎、新撰組等)の人物関係、
「背景を知っているからこその面白さ」が全ての漫画だと思うんですけど…。

(続く。)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

プリンセスへの道 第77話

2009.10.15 *Thu
午後のビジネス英語の先生ネルの話を少し。

ネルは欧州施設では珍しくおしゃれな先生です。
恋人はSONYで働いているので、日本の事にも興味津津。
001_convert_20090913171406.jpg
先日帰国したときに、ディズニーランドで買った
ティンカーベルの生茶、ムッチャ見てました。
日本はすげえ国だろう、フフン。

このように、生徒が持ってるモノにも目ざといです。
目下興味があるのは姫様のペンケース。
(として使っているルルギネスのポーチ)
002_convert_20091003200633.jpg

え?なんですか?以前「買っちゃった♪」って紹介した
モノクロのポーチと違うとかそういう…何、言いがかり???
今シーズン売りだしてるピンクのバージョンですけど何か??

兎に角、姫様が課題解いてる間、
このペンケースをむちゃむちゃいじってます(笑)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

妙ちくりんなモノ発見。

2009.10.14 *Wed
ロンドンのとある横断歩道で発見。
信号に注目!!

003_convert_20091003170654.jpg

なんで斜めっている、赤信号のおっさん。
CATEGORY : 雑記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

ウィキッド大阪公演開幕!

2009.10.13 *Tue
10月11日(日)にウィキッド大阪公演が開幕しました。

本当に大阪に行っちゃったのですね…(しょぼしょぼ)。
気を取り直して開幕キャストチェックです。

グリンダ : 苫田亜沙子
エルファバ : 江畑晶慧
ネッサローズ : 山本貴永
マダム・モリブル : 八重沢真美
フィエロ : 北澤祐輔
ボック : 金田暢彦
ディラモンド教授 : 雲田隆弘
オズの魔法使い : 栗原英雄

…樋口さんは??

大阪エルファバの開幕が樋口さんじゃないのにべっくり。
てっきり樋口エルファバ苫田グリンダコンビだと思ったのに。
東京千秋楽・大阪初日と、これからは江畑さんが中心になっていくのでしょうか。
…ふぅぅぅぅぅん…

…気を取り直して他キャストについてチコっと。
苫田グリンダは予想通り。大阪の空気に合うグリンダだと思います。
山本ネッサ、八重沢モリブル、北澤フィエロ、金田ボックは
東京から引き続きなので安心キャストですね。

フィエロ役が李さんと北澤さんしかデビューしていないので、
大阪で新しいイケメン俳優さんがデビューすることを期待です。

ディラモンド先生役の雲田さんは初めて拝見するお名前です。
どんな方なのでしょうか。

栗原オズ陛下は悪そうな陛下なんだろうなぁ。
東京公演で一度だけ拝見しました。
ワルそうでした(笑)

四季版ウィキッドの観賞予定は12月。
どんなキャストさんに当たるのか楽しみです。
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

お!エフエフだ!

2009.10.12 *Mon
先日ロンドンのピカデリーサーカスを
ぼお~っと歩いていたら、日本では去年発売した
ディシディア・ファイナルファンタジーのでっかい広告を発見しました。
地下鉄の駅とか、結構大々的に広報しています。

005_convert_20090913172210.jpg
FFⅠ~ⅩⅡの主人公・悪役が2チームに分かれて戦うバトルゲームです。

なっつかしい~。

ちょっと思うのですが、
イギリスは日本のエンターテイメントが入ってくるのが遅いと思います。
ポニョも来年公開だし。

日本語→英語に直せないのかしら~、オホホ~。
…苦しむがいい(悪)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

アイーダ キャストチェック

2009.10.11 *Sun
10月3日にアイーダが開幕しました。

アイーダ役は予定通り濱田めぐみさん、
アムネリス役は五東由衣さん、
ラダメス役は渡辺正さん。

濱田さん以外は見たことないな…。

五東さんは、クリスティーヌ(オペラ座)や、ベル(美女と野獣)
ドナ(マンマ)…、ドナ??ソフィじゃなくて??
ちょっとどんな感じか想像できない…。

渡辺さんは…わからん…。
てっきり品川庄司の品川さん
…もとい、阿久津陽一郎さんかと思っていたので意外でした。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/10/07 オペラ座の怪人 ソワレ

2009.10.10 *Sat
オペラ座の怪人 NIGEL RICHAEDS
クリスティーヌ・ダーエ GINA BECK
ラウル・シャニュイ子爵 SIMON BAILEY
カルロッタ・ジュディチェルリ LEBECCA LOCK
メグ・ジリー EMMA HARRIS
マダム・ジリー NICKY ADAMS
ムッシュー・アンドレ GARETH SNOOK
ムッシュー・フィルマン BARRY JAMES
ウバルド・ピアンジ ROHAN TICKELL

ロンドン ハーマジェスティ劇場にて観劇。
♪サークル(2階席) 左の端っちょ♪

学校のソーシャルプログラムで行ってきました。
初めましてな人がたくさんでしたヨ。

まずNIGEL怪人。スタンバイの方です。
横綱貴関ないつものRAMIN怪人と比べて…
ちっさ!!!
横綱どころか小結!!ゴブリン!
登場したとき、現実を受け入れるのに時間がかかりました。
「何これ?コレ怪人?怪人コレェ!?」
みたいな、ね。

そして相変わらずな豚の背油君SIMONラウル
ホントにクリスティーヌ、究極の選択だな…。
今回ショックだったのは、一度だけラウル役を拝見した
実力派かつイケメンのスタンバイELLIOT HARPERさんが、
キャストプラグラムから外れていたこと。ぎゃぼーん。
私たち…もう二度と彼の顔を見られないわ…(byエルファバ)

お馴染みのGINAクリスティーヌは相変わらず綺麗!
可憐な容貌と美しい歌声でまさにクリスティーヌです。
小結とブタゴリラどっちか選べなんてかわいそうなヒロイン(泣)。

カルロッタ、メグ&マダムジリー親子の、
おっかな強い3女傑もキャスト交替していました。
LEBECCAカルロッタは強いソプラノがとても迫力があって、
カルロッタそのもの。

ピアンジ、アンドレ&フィルマン支配人コンビは、
変わらないキャスト。オペラ座での数少ない笑いをガンガンとっていました。

オペラ座は音楽も良いけど、仕掛けも面白いですよね。
ちょっとこの劇場で観劇していて残念なのは、
セットを移動させる時のガラガラ音が目立つこと。
最初のシャンデリアが上がっていくシーンももたつくんですよねぇ。
あと、仕掛けがスゴイのに稲妻だけ妙にしょぼいのは何故だろう…?
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

エンゲル係数の行方 第8回

2009.10.09 *Fri
思いだした頃にアップされる「庶民生活」カテゴリ。
前回に続き、サイダーのご紹介です。

001_convert_20091003170928.jpg

これは担任のドナが紹介してくれた
洋ナシのサイダーなんです。

前回紹介した「ストロングボウ」というサイダーは辛口なのですが、
この「マグナー」は口当たりも良く飲みやすい。

普通のリンゴのサイダーと洋ナシのサイダーがあります。
洋ナシのサイダーも飲みやすくて美味しいです。オススメ♪

ちなみにドナは、「日本酒は熱燗が一番美味しい」と言い切るツワモノです。
CATEGORY : 庶民生活
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/09/19 JAPAN MATSURI

2009.10.08 *Thu
ロンドンのリバプールストリート、Spitalfieldsにて
ジャパン祭りが開催されたので、チコっと覗いてきました。

001_convert_20091003170434.jpg

屋台が出ていたり、ハッピのおじちゃんがいたり、
宮崎アニメの歌を限りなく素人くさい人タチが歌っていたり。

002_convert_20091003170158.jpg
鎧売ってたり・・・。

人がたくさんで、焼き鶏の屋台が多くて煙かったデス…。
CATEGORY : 旅行
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

ミュージカル計画進行中!?

2009.10.07 *Wed
10月2日付けのBBCホームページによりますと、
「チャーリーとチョコレート工場」(注)
ミュージカル企画が進行中らしいです!!

キャッホウ!!

チョコレート工場というと、わが心の師ティム・バートン監督と、
ジョニー・デップさんがタッグを組んだ映画版が記憶に新しいところですが、
この話、1971年にもジーン・ワイルダーさん主演で映画化されているんですよね。

音源をどうするのか、(是非ダニー・エルフマンさんをスタッフに!!)
ウェスト・エンドかブロードウェイか、
まだわからない要素がテンコ盛りですが、
是非是非実現してほしいです!!

人生の楽しみが増える~~~

(注:書籍名「チョコレート工場の秘密」ロアルド・ダール著)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/09/19 ウィキッド マチネ

2009.10.06 *Tue
グリンダ Dianne Pilkington
エルファバ Ashleigh Gray
フィエロ Oliver Tompset
オズの魔法使い Sam Kelly
マダム・モリブル Harriet Thorpe
ネッサローズ Natalie Anderson
ボック Alex Jessop
ディラモンド教授 David Stoller

ロンドン アポロ・ビクトリア劇場にて観劇
♪STALLS(1階席) 前から6番目中央♪

最高の席で観劇です。(イエイ)

それも大好きなAshleighエルフィ!!

DianneグリンダとAshleighエルフィは、
四季版沼尾グリンダ・樋口エルフィに通じるモノがあって、
私の中の最強コンビです。

主役が大好きな二人だし、
前から6番目で見られちゃったし
四季の東京千秋楽ウィキッド不完全燃焼が吹き飛ぶくらい
最高な観劇でした。

あああ、私が日本に帰るまでこの二人のキャストでいてくれないかなぁ。
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/09/16 マンマ・ミーア ソワレ

2009.10.05 *Mon
ロンドン プリンス・ウェールズ劇場にて観劇。
♪ストールズ(1階席) 前から6番目中央♪

今回は事前に予約していたのでバッチリ最高な席でした♪
しかし4日前に見たばっかだよ(笑)

そいで、またもキャストチェック忘れました(おバカ)

私の大好きなハリー、ターニャの役者さんが違ったのでちょっと残念。
ソフィ役の女優さんも初めての方でした。

ターニャ役の女優さん…そのままロジー役にシフトできそうなくらいの
立派な体系な方で、セクスィー熟女ってカンジじゃなかった(笑)

相変わらずハッピーでパワフルなミュージカル、
ロンドンでミュージカルを観るなら一番オススメしたいですね。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2009/09/12 マンマ・ミーア ソワレ

2009.10.03 *Sat
ロンドン プリンス・ウェールズ劇場にて観劇。
♪ストールズ(1階席) 左の一番端っちょ♪

004_convert_20090913172009.jpg

もう…キャストチェック手を抜き始めたな…。
マンマは、役柄とキャストが対になって無いのでメンドクサイんです。

今回ロンドンに来てから観賞が決まったので、
あり得ない一番端っちょ席!
左側は完全に見切れてしまいました。

面白かったデスよ、モチロン。

私はハリー役の俳優さんが可愛らしいおじさんで好きなのですが、
久しぶりにその人だったし。
ドナ役の女優さんも、前回見たときには
違和感が先に立ってしまいなんとなく満足できなかったのですが、
パワフルで明るくて素敵なドナでした。
カーテンコールの時に、両手を拳銃に見せて
フッフッっと消すジェスチャーをするのがかっちょ可愛い!!

最後はやっぱり、会場全員で大合唱でした!

マンマってゴキゲンで明るくて楽しくて大好き。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

アフタヌーンティ@フォートナム&メイソン

2009.10.02 *Fri
一か月位前なんですけど…、

ビクトリア女王時代からの、
王室御用達デパート、フォートナム&メイソン
の、アフタヌーンティに行ってきました。

5階のレストランのアフタヌーンティは長い間人気を誇っています。

さっそくアフタヌーンティを注文。
紅茶はダージリンをお願いしました。

003_convert_20090913171558.jpg
(注:二人分ですよ!)

2番目トレイのスコーン(クロテッドクリーム、イチゴジャム付き)、
3番目トレイのサンドイッチは最初からお皿にのってきます。
1番上のスイーツは数種類あるケーキから2つ選べます♪

サンドイッチ…普通に美味しいかな、
スコーン…あたたかいし、クロテッドクリームも美味しい(大好き
スコーンはおかわりしちゃいました。
(↑スコーンって凄いおなかに溜まりますよね)
スイーツ…

どれも砂糖より甘かった。
どうやったらあんなに甘くできるんだろう…。
CATEGORY : 旅行
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

銀魂(7)

2009.10.01 *Thu
久しぶりに銀魂(アニメの方)の話題です。
…「ぎんたま」って打って普通に変換できるようになったな…。

見る度に、日本人に生まれて良かったと思える漫画(番組)です。

9月24日放送の176話、最低(注:最上級のほめ言葉ですよ)でしたね(笑)
カウントダウンTVかよ!!
びっくりして鼻から寒天スープ出ちゃったデスよ。
完成度たっけえなオイ!
T●Sさんから苦情来ないのかしら…。

150話の最終回詐欺の件も、大変だったんですね。(面白かった!)
株式会社が倒産したって(嘘を)公共の電波で流してしまったんですもんね。
翌日絶対株価大暴落…。
改めて怖いものナシの番組だなと思います。

原作のストックが無くなって「終わる終わる」と言われていますが、
銀魂は、著作権侵害で訴えられるか(「ねずみの国」とか)、
苦情・放送倫理にひっかかって番組終了に
なるのが一番「らしい」と思います(笑)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。