スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスへの道 第2話

2009.01.09 *Fri
姫様が旅立たれた先は、
英国は、かの有名な大学都市ケンブリッジ。
姫様はこれより、
アイザックニュートン、チャールズダーウィンと、
肩を並べる存在になるのでございます。

 ん?
 姫様がいらっしゃるのは「ケンブリッジ市の語学学校」
 であって、「ケンブリッジ大学」に入学される
 わけではないと・・・?
 ・・・。
 ・・・。
 ・・・その様な戯言を吐く輩はひっとらえて
 口封じをしておきなさい。

失礼いたしました。
姫様が入学される語学学校は「欧州施設」という名で、
とてもハイカラな学校とのことでございます。

さて、長い空の旅を終え、
入国審査を突破した姫様は、
迎えにきたリムジンに乗り、現地時間夕方には、
1年間お暮しになる宮殿に到着されたのでございます。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。