スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスへの道 第39話

2009.04.23 *Thu
ヒロシ、かなりいいキャラクターです。
変な仮名にしてごめんよ…。

ある授業中。
語彙の練習で、UFOとかエイリアンとか、ゴーストを
勉強していたときのことでした。
一区切りついたとき、
「ところで、この欧州施設のゴーストを知っているか?ここにも出るんだよ。」
とヒロシが語り始めました。
おっと、英国産のオリジナルの怪談か??
と期待した姫様。

「50歳くらいの老婦人でね、金髪なんだ。
昼間2階(職員室がある階)を徘徊していてね。
名前の頭文字は“A”なんだよ。
僕はいつ首を刎ねられるかびくびくしているんだ。」

それってアンブリッジじゃん!!
注)教務主任のレニーが4月一杯で退職するため、
現在アンブリッジが教務主任を務めているのです。


「君たち、言っちゃだめだよ」
と変わらぬテンションでしめくくるヒロシであった。
(ちびまる子ちゃん風に締めてみました、ヒロシ繋がり。)
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。