スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスへの道 第44話

2009.04.29 *Wed
さて、本日は副担任のヒロシの主催のパブナイトでした。
近所のパブで、マンチェスターユナイテッドVSアーセナルを
観戦しましょうの巻です。

実はヒロシは熱狂的なリバプールファン。
リバプールが好きな人は、マンユーが嫌いなので、
授業中もよくマンユーをこきおろしています。
姫様の最初の担任ルーピンがマンユーファンだったので、
ケンブリッジの人はみんなマンユーが好きなのかと思ったら
そうでもないみたいですね。
クラスメイトはアーセナルファンが多く、
その日の合言葉は、
「マンユーが叩きのめされるのを鑑賞するパブナイト☆」でした。

ところで、イギリスのパブは日本の居酒屋と違い絶対禁煙です。
入口にはおっかなそ~なガードマンが立っていて、
携帯で話してても外に出されるんですよね。
こういうところは紳士の国なのかな、と思います。

閑話休題。
サッカー観戦って…なんか日本で言うワールドカップ並みの
盛り上がりでした。うん。フーリガンの国だ。
でも、普段パブに行ったりしないので、中々楽しめました。
肝心のマンユー・アーセナル戦。
前半マンユーが先制してそのまま1-0でアーセナル敗北。

翌日、ヒロシが「女の子たちも昨夜は楽しめたかい?」と
聞いてくれました。「勿論」と肯定すると、
「…そうか、よかったね…」
クラスの雰囲気が何となく暗くなったのは言うまでもありません。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。