スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-MEN ORIGINS : WOLVERINE(2)

2009.05.03 *Sun
続き

後半、エンディング後の内容を詳細に記載しています。注意。

スコット(目からビーム)
まさか、私の大好きな歌うおバカ王子…じゃなくて
ジェームズくん登場!?と思ったら
王子じゃないコでした。
本編X-MENより前の話ですもんね。(ちょっと残念)

ヴィクター(狼男)
なんか、あんまりかっちょよくなくて、
結局何したかったのかわかりませんでした。
やっぱりX-MENの悪役は、ガンダルフ…じゃなくて
マグニートが出てこないと締まらないよ~。

日本では9月公開。

続編作る気満々な終わり方でした。
いやぁ、エンディング後出てきた日本人のおねいさんは
どこのバブルの国から連れてきたんでしょうか…。

ヒューの日本語も私の英語並みに脅威的。
「もう一杯(ついでくれ)」が何言ってるかわからなくて
(「オイップ」って聞こえた。長さんなりそこないか?)
思わず字幕見てしまったです。
字幕無いと何言ってるかわからない日本語。
うん、なんかデジャヴ…。
これは「HEROES」と同じ現象ダ。

どうやらヒューは日本語を話すことを諦めたご様子で、
「お兄さん、アメリカ人?」
「No, I'm Canadian」
と、日本語の質問に英語で答えるという奇行をしでかしていました。

原作のウルヴァリンは日本のヤクザの娘と確か結婚したハズ。
次回舞台はおそらく日本ですよ。日本の描写が、
HEROESのようなことにはならないことを願うばかりです。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。