スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスへの道 第50話

2009.05.10 *Sun
金曜日、授業も終盤にさしかかったところ、ホームズから
お知らせがありました。

来週から2週間、スイスから生徒が大勢来るから、ホームズは
そちらを担当するかもしれない、とのこと。
欧州施設の青写真は、元から常任でいる先生をそちらにまわして、
元から授業を受けている私たちは臨時の先生に持たせる魂胆らしいのです。

ホームズ曰く。
「僕はこの件についてアンブリッジ(教務主任)に文句言えないけど、
 君たちが、不満に思うなら勿論不服申立に行って構わないから」

訳:お前ら教務主任に文句言って俺が来週もクラス据え置きになるように
  取り計らってこい。


従順なこの事態に憤慨した何人かのクラスメイトは、
授業後にアンブリッジのオフィスに押し入っていました。
結果は…次回に続く。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。