スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀魂(3)

2009.07.10 *Fri
(私の中の)主要登場人物です

長谷川泰三
幕府の入国管理局局長(超エリート)だったが、
万事屋に関わり無職に。妻にも逃げられ、定職にも就けない
現代社会の縮図のようなおっさん。
ミョーにリアルな生き様のまるでだめなおっさん

私が銀魂にドツボにはまったのが、
この長谷川さんと神楽ちゃんの会話。

≪公園のベンチにて。≫
神楽:おじちゃ~ん、どうしていつも昼間からこんな所にいるの?
長谷川:それはねえ、仕事クビになっちゃったからだよ。
神楽:どうしてクビになっちゃったの?
長谷川:
  それはねぇ、一時のテンションに身を任せたからだよ。
  お嬢ちゃんも若いからって後先考えずに行動しちゃいけないよ。
  人生ってのは長いんだから。
神楽:オメーに言われたくねーよ、負け組が。

これ、すげくね?!(神楽語)
私の人生の名言ベスト5に入ったアル。
ここで長谷川さんにつけられたあだ名が
るでメなっさん、略してマダオ」です。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。