スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/18 ウィキッド ソワレ(3)

2009.06.24 *Wed
私じゃない
 「キラキラ~実践中、
 背後にいたフィエロに「ぅほっ」と驚く樋口エルファバ。
 沼尾さんといい、樋口さんといい、役が乗り移りすぎです。面白すぎる。
 この後、授業のためベンチに座ります。
 「言葉奪われる」で大きく空いていたクラスメイトとの距離が消えていて、
 嬉しくなる四季オリジナルの演出。
 フィエロに「僕が何も何も考えていないと思っているんだろう」
 と聞かれて、思わず(?)「うん」と返してしまいあわてて取り繕ったり、
 樋口エルファバのおっちょこちょいなチャームポイントが光っています。

エメラルドシティ
 何しろ衣装がごーぢゃすでステキ。
 エルフィが「私の居場所は此処なんだ!!」って感無量になるシーンが
 結末を知っているだけに、華やかで大好きなナンバーだけど切ない。
  
センチメンタルマン
 やっぱりオズ陛下は飄々としていないとね! 
 悪役だけど憎めない魅力が無いといけません。
 英語版だと「WHICH IS WITCH?」とか言葉遊びが多い
 のでおちゃめ度高めです。

自由を求めて
 言うことないです。
 最高です。
 グリンダがマントを着せた後に
 ゆっくりと時間をかけて立ち上がるエルファバ。
 「WICKED(邪悪)」という汚名を着せられても
 信念を貫き飛び立っていくエルファバに震えます。
 ここで1幕が終わるのですが、
 隣に座っていた(多分初見の)ご夫婦の旦那さんが
 「なんか、よくわからんけどすごいな」って言ってたのが
 笑えました。
 しかしこの旦那さん、幕間の間ずっと奥さんに
 ストーリーが全然わからんって文句垂れてました。

続く。
スポンサーサイト
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。