スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/05 ウィキッド マチネ(1)

2009.07.06 *Mon
下線はハジメマシテキャスト

グリンダ Dianne Pilkington
エルファバ Ashleigh Gray
フィエロ Gregor Stewart
オズの魔法使い Sam Kelly
マダム・モリブル Harriet Thorpe
ネッサローズ Natalie Anderson
ボック George Ure
ディラモンド教授 David Stoller

ロンドン アポロ・ビクトリア劇場にて観劇
♪STALLS(1階席) 前から14番目中央♪

今回の観劇は代役さん多し!
初めてオリバーフィエロじゃないフィエロですた。

Dianneグリンダ
 相変わらず可愛らしくて気さくなグリンダ。
 嬉しいことがあると「ウキャァアア」と奇声をあげるトコロが
 またカワイイ。
 この人も良く言葉遊びをするんですよね…。
 最後の方で「ドウドウが何とか」って絶対不思議の国のアリスで
 笑いを取っているんですが、聞き取れん…。
 「ポピュラー」の、2回目「ごーじゃすどれすぅ~~」のシーンで、
 喉に魔法の杖突き刺さるくらいの勢いで「カ~~ッ」ってしてました。
 今時ニポンのおっちゃんでもそこまで「カ~~ッ…ペッ!!」ってしないよ…。
 (注)グリンダ、「ペッ」はしていません。
 
Ashleighエルファバ
 代役エルファバさんです。
 ですが、海外で今まで見たどのエルファバより良かった!!
 というか、樋口さんコピーか??と思えるくらい、
 樋口エルファバに近い前向きで元気なエルファバでした。
 Dianneグリンダとの相性もいいんじゃないかなあ。
 前までの2人のエルファバさんは、グリンダの事を
 高い位置で見下している感じでとっつきにくかったのですが、
 このエルファバはグリンダと同じ土俵の上で対峙しているカンジ。
 「WHAT IS THIS FEEING」のときは、
 沼尾グリンダVS樋口エルファバにしか見えなかった(笑)

続く。
スポンサーサイト
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。