スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/17 ウィキッド マチネ(2)

2009.01.19 *Mon
観劇記続き

POPULAR
 ここはDianneグリンダ頑張りました。
 面白かったです。
 世界一面白いグリンダは沼尾さんですけどね。
 「ゴーヂャスドレスぅ~」のところも
 沼尾グリンダに通ずるものがありました。

I'M NOT THAT GIRL
 ライオンを助けようとして、フィエロ以外の
 クラスメイトに魔法をかけてしまうエルファバ。
 「一体何をしたんだ」
 さすが英国貴族のフィエロ、
 英国紳士たる者まったく動じていません(笑)。
 そしてこのシーン、グリンダとフィエロが
 談笑している時に雨が降ってきて
 グリンダが傘をさして去っていく
 シーンがあるのですが、
 グリンダ、傘差さないし、持ってない。
 英国スタンダード恐るべし…。
 多少の雨では傘差さないポリシーを
 ミュージカルにまで反映です。

ONE SHORT DAY
 四季版より、アンサンブルさんが多いのかな。
 かなり華やかでした。

A SENTIMENAL MAN
 わ~~オズ陛下、プクプクパンパンズッシリです。
 オズでおいしいもの食べすぎちゃった??
 絶対気球飛ばねえな…。

DEFYING GRAVITY
 この辺りからKerryエルファバばっちりです。
 ただ、演出が急ぎすぎている気がします。
 四季の場合、グリンダから「寒いからこれを着て」って
 マントを羽織らせてもらったエルファバが
 ゆっくりと立ち上がり、かなり時間をかけて顔を上げます。
 ここで、「ああ、西の悪い魔女が生まれたんだ」と
 ぞくっとしちゃうのですが、
 ロンドン盤は、さらっと流れ作業でしたね…。
スポンサーサイト
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。