スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン周遊の旅(2)

2009.08.04 *Tue
(キューガーデンの続き)

こちらはパーム・ハウス。
007_convert_20090807222757.jpg
ビクトリア朝時代に建てられたモノで、バニャニャとかコーヒーの豆とかが
育てられていてものすっごい蒸し暑いです。
わ~日本の夏を思い出すなあ(望郷)~
地下はちょっとした水族館になっています。

こちらはテンペレート・ハウス。
025_convert_20090807224041.jpg
イギリス国内最大の温室らしいですが、奥行きはあまりなく、横に広い。

本当に広くて緑が豊か。
のんびりすごせるボタニックガーデンですが、
ロンドン市内のケンジントンガーデン・ハイドパーク等の公園も
緑いっぱいでこんなカンジなので(しかも無料)、
わざわざロンドンから足を延ばして
入場料13ポンドも払って来ることも無いかな、と思いました。

(続く。)
スポンサーサイト
CATEGORY : 旅行
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。