スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスへの道 第70話

2009.08.25 *Tue
既に帰ってしまったのですが、
クラスにちょっと変わったフランスの男の子(17歳!)が居たとです。
かなり可愛い顔した子なんですが、
現代っ子の典型みたいな子で、遅刻は普通、授業中の課題は全然やらないで、
勝手に発言してペラペラしゃべってるカンジ。
(課題やらないクセに、指されるとちゃんと答えられるところがむかつく!!)

そしてフランスの申し子のような子で、クラスの女の子、
全員に分け隔てなく口説くんですよね、本当に!(笑)
もう、頭の中ピンク色なんだろうな、って感じで。
日本人には絶対いないタイプです。

どうもその子と隣り合う機会が多く、かといってあまり強く出られず
(何せ口はあっちが数十倍達者!)
「ホントにこれセクハラだからや~め~ろ~や~」
くらいしか言えなかったのですが。
イタリアの女のコなんてピッシャっと叩いてました(強い…)

見かねた担任のドナが、
「貴様、これ以上やったら教室からしばき出すぞ」って言ってくれました(笑)

ドナ、休み時間が終わっても戻らない彼のことを
「誰とは言わないけど、アイツがいないと、このクラス穏やかだわ」
って毒を吐いていました。彼が戻ってきたら、本人に向かって
「授業より楽しいことがあるなら、そっちに居ていいのよ、永遠に。」って言ってました。すげ~。
「あなたの授業を受ける喜びを奪わないで」
って即座に返した彼もすげ~。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。