スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/02 ウィキッド ソワレ(3)

2009.09.21 *Mon
次回(9月4日観劇)も同キャストだったので、
その時に残りの詳細に触れるとして
ささっと新エルファバ以外の方について。

沼尾グリンダ
 前回の観劇で少し声がお疲れモードだったのですが、
 今回はすんごかったヨ!
 美しいソプラノも勿論、台詞も地声パートの歌も充電バッチリでした。
 「ポピュラー」でエルフィに髪のなびかせ方をレクチャーする
 キラキラ~のシーンでは、
 適当にやろうとするエルファバに、「見て!見て。」と、
 お母さん口調になっていました。
 見る度に新しい笑いドコロを作ってくれる
 沼尾グリンダです。

金田ボック・山本ネッサ
 金田ボックは、前回よりストーカー度が薄まった気がします。
 金田ボック…ホントにイヤなチビなんだよなぁ…。
 ↑嫌いって意味じゃないです。むしろ清々しいくらいイヤなカンジです。 
 ボックも人によって全然違うので面白い。
 山本ネッサは、一番中立なネッサかな。
 江畑エルファバだと、ネッサの方がお姉さんに見えます。

北澤フィエロ
 北澤さん、てっきりオペラ座だと思っていたので
 嬉しいです!
 沼尾グリンダとのコンビネーションはバッチリすぎます。
 笑いを取る部分も、真剣な会話も
 この二人は安定・安心して見られます。
 
八重沢モリブル・飯野オズ陛下
 八重沢モリブル先生、本当に美しい…。
 グリンダとの対決が華があって、美し怖いデス。
 飯野オズ陛下も相変わらず掴みドコロがない飄々としています。
 ちょっとずるいところもあるけど、気のいい普通のおじさん
 な、オズ陛下です。

(終わり。)
スポンサーサイト
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。