スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスへの道 第8話

2009.01.24 *Sat
筆記試験のあとは、
リスニング試験を受けられた姫様。
…撃沈だった様にございます。

その後、姫様は欧州施設の教務主任レニー(女性・仮名)
との面接に臨まれました。
面接と言いましても、
談話室の一角のソファで、並んで会話をする
大変気軽な形式の意志確認でございます。
レニーは、慈愛に満ちた笑顔で、
姫様の迷走英語に付き合われておりました。

休憩をはさんで、周囲の散策でございます。
ケンブリッジその名の由来となったケム川沿いを北上し、
キングスカレッジ、クイーンズカレッジ等の
ケンブリッジ大学のカレッジの外観を見学されました。
街の中心街シティセンターを通り抜け、
欧州施設に戻られた姫様は、
施設内の軽食堂で御昼食を召し上がり
翌日からのクラスをご確認され、
欧州施設での長い初日を終えられたのでございます。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。