スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/17 ウィキッド マチネ(2)

2008.12.18 *Thu
ウィキッド観劇記の続きです。

私じゃない
 「キラキラぁ~キラキラ」実践中、
 背後にいたフィエロに「ぅほっ」と驚く樋口エルファバ。
 その後の「君はそのままでいいのに」って台詞、
 男前ですよねぇ。
 フィエロに「僕が何も何も考えていないと思っているんだろう」
 と聞かれて、思わず(?)「うん」と反応してしまうエルファバ。
 樋口さん、面白いなぁ…。

エメラルドシティ
 華やかで大好きなナンバーです。
 首が伸びる変な着ぐるみって、ちゃんと
 「オズの魔法使い」原作に登場しているんですね。
 ああ、あの仕掛け絵本欲しい…。

センチメンタルマン
 翼猿たちが、格子にしがみついているシーン。
 通称「モンキーケージ(CAGE)」というそうです。
 リハーサル見学会の時に、エルファバパパ役の
 白倉さんが参加してみたいシーンということで
 ご紹介くださいました。
 最初「モンキー刑事」と脳内変換してしまい、
 このシーンになる度に笑ってしまいます。

自由を求めて
 人生のテーマソング(ⓒアリーmyラブ)になりましたねぇ。
 今までは「キューティーブロンド(リーガリーブロンド)」の
 「パーフェクトデー」でした♪
 エルファバが飛び立つシーンは何度見ても鳥肌!
 影響受けすぎて、
 私も外の世界に飛び立つことにしてしまいました♪
 来年から英国カテゴリも登場します♪

魔女が迫る~この幸せ
 良い魔女に任命されたいきさつについて、
 フィエロからチクリと突っ込まれたグリンダの
 「そうね、後で話しましょう」
 う~ん・・・これは、沼尾グリンダが圧勝ですねぇ。
 このシーンのグリンダ衣装がとっても好きです。
 ファッションアカデミーの時に、間近で見られて感動♪
 ディズニーみたいに、衣装売り出してくれないかな。
 …大人Lサイズまで希望。 

Wicked Witch of the East(って名前かわかりませんが)
 CDナンバーは無いですが、ネッサのシーンについて。
 ちびっこがどうやってブリキに変身しているのか、
 いまだにわかりません。(おバカ??)
 ジュディガーランドさんの「オズの魔法使」に
 親しんだ身としては、ネッサの靴下がモノクロボーダーな
 トコロにムフフです。
 ネッサは役者さんによって大分印象がかわりますよね。
 鳥原さんが一番好きです。
 NYで見たネッサが一番NGでした。くカンジ悪かった…。
 あんな奴救わんでいい!って思いました。

ワンダフル
私じゃない~リプライズ
 一瞬だけで残念なのが、ダンスパーティーのシーン。
 素敵ドレス軍団が登場した途端に掃けていく…。
 全部の衣装、プログラムに載せるとか、冊子にするとか
 してくれないのかなあ…。
 アルプに一回だけ載ったファッションチェックは
 どうなったんでしょうか。
 「01」って書いてあったジャン!!
 「02」以降どうした!

二人は永遠に
 エルフィーが「何か聞こえない??」って言うシーン、
 アリーmyラブで、アリーが幻覚見るシーンを
 思い出してしまいます。

闇に生きる
 エルファバがかっこよくて美しいですよね。
 照明もきれい。
 とくに樋口さんは、第一幕の学生時代と同一人物と
 思えないくらいの凄みのある美しさです♪
 ファッションアカデミーで、沼尾さんもお気に入りと
 言っていたこのナンバー。
 ぽろっと、歌ってみたいとおっしゃっていました。
 いつか沼尾エルファバ、実現して欲しいです!!
 ブラックコメディを見ると、濱田グリンダもアリじゃないか
 という気がします。(ぐは~!!見たい!) 

魔女を殺せ
 マダムモリブルの「よくお聞きなさい、お譲ちゃん」
 一連のシーン。
 森モリブルの方が迫力あったよなぁ。
 最近森さんをお見かけしなくて寂しいです。

あなたを忘れない
 大好きなナンバーなのですが、グリンダが、
 「たくさんいる友人の中で大切なのはあなただけ」
 と言うシーンが有ります。
 この台詞は気になるんですよね。
 グリンダはみんなの人気者だから、
 たくさんいる友人のこともみんな大切だと思っている
 と思うんですよ。
 「大切」のグレードが違う、
 ってニュアンスだと思うのですが。
 USJ版では、
 「~本当に大切なのはあなただけ」と言うんです。
 微妙な違いだけど、USJの方がいい気がします。

フィナーレ
 「マ~ダム~、囚われの身ってお好き??」
 沼尾グリンダは「ろ・う・や♪」とお茶目に言いますが、
 西グリンダは「ろ・う・や…」と恍惚として言います。
 西グリンダの真骨頂を最後の最後でみました(笑)。
 沼尾さんが、演歌系グリンダ(だってよくコブシが…)なら、
 西さんは、オペラ系グリンダかな。

観劇記、以上。
長いなぁ…。最初の観劇記、それもウィキッドということで、
ご容赦くださいませ。
次回の観劇は「エリザベート」(はじめまして!)です。
スポンサーサイト
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。