スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスへの道 第85話

2009.11.06 *Fri
イギリスでは毎年11月5日に「ガイ・フォークス・ナイト」、
別名「ガイ・フォークスの日」、「ボンファイアー・ナイト」と呼ばれる行事が
開催されます。

ガイ・フォークスさんというひとは、
1605年に起きた火薬陰謀事件(政府転覆未遂事件)の首謀者だそうです。
何故コレが行事になるのかわからないのですが…。

イギリスではハロウィンよりも、俄然こちらの方がメジャーです。
(ハロウィンは日本と同じか、それ以下の盛り上がり)

昔は、「ガイ (Guy) 」と呼ばれる、ガイ・フォークス人形を
児童らが曳き回し(「曳き回し」ってどうよ…)、
最後には篝火に投げ入れられて燃やされます。

11月5日が近付くとこども達が自作のガイ人形を持って近所を回り、
「A penny for the Guy!(ガイ人形の為に1ペニー頂戴!)」と言って
祭りに備える為のお金を募ったそう。
チッとハロウィンの「Trick or Treat!」に通じるものがあるかな。
現在では、主に篝火と打ち上げ花火を楽しむ行事となっているそうデス。

ということで、(できれば)明日にでも、
ケンブリッジのガイ・フォークスをお伝えします。
今からいっちきます。

(説明文はウィキペディアから引用しています。)
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。