スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/05 オペラ座の怪人 マチネ(2)

2009.12.08 *Tue
DAVIDファントム
 実は最後までいつもの貴関だと思っていました!
 言われてみれば、感情先行型だったかな??
 一幕の最後エンブレムの上で、
 絞り出すような声で歌い始め最後に激昂するシーンは
 凄まじかったです。

GINAクリスティーヌ
 このヒトは本当に可憐で可愛らしくて、
 クリスティーヌそのものです。
 映画版も彼女でよかったんじゃね?って思うくらい。
 (エミーロッサム、好きですよ。)
 しかし今回、良席であるが故、気付いてしまったことがあります。
 「オペラ座の怪人」でさらなる高音を引きだされるシーン。
 あれ…口パクじゃね…?
 毎日こんな声出してすっげえな、と思ってたんですけど…。
 アレ?コレ、皆してるの?まさか四季も?マサカマサカ…。
 ちなみに、どうしても「イル・ムート」のクリスティーヌが
 ブランチの姫様に見えてしまいます。(衣装とズラが…)

SIMONラウル
 お!背油君!
 イケメンな行動されると、
 あ~あ…(憐)って思ってしまいます。
 だんだん見慣れてきたんですけど、ねぇ。
 頑張れよ、サイモンくん!!

その他
 ANNAメグ
  なんか…パニック映画とかで最初に殺される
  金髪のオネイチャンみたいなコでした。メグじゃない…。
 GARETHアンドレ・BARRYフィルマン
  この支配人コンビは、重くなりがちなオペラ座を、
  お茶目なピアンジさん(今回はいつものROHANじゃなくて残念)と共に
  いつも和ませてくれました。

もうオペラ座最高!!
古典なのに今見ても色褪せないのは本当に凄い。

ウエストエンド最終観劇第二弾:承に続く。) 
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。