スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/07 リーガリー・ブロンド ソワレ(2)

2009.12.14 *Mon
以降、映画キューティー・ブロンドの内容知ってる前提で語っています。
アシカラズ。

まず昨年観劇したニューヨークとの違いから。
(注意:記憶あやふやなので間違ってたらスミマセン)

023_convert_20091216212203.jpg

舞台の広さ
 サヴォイ劇場、今までのどのウエストエンドの劇場よりも
 小さかったです。
 四季の自由劇場より全然小さい!なので、
 最初のナンバー「Omigod You Guys」で、
 デルタ・ヌウのメンバーが一人ずつ窓から顔を出して
 歌うシーンが、まとめて一つの窓(ドア)を開けて歌うという演出に。
 確かNYバージョンでは、窓から窓へ、エルへの
 色紙(?)が手渡されて行ったと思います。
 ちょっと面白い演出だなあと思っていたので
 カットされてしまったのが残念。

ミスキャスト
 一番がっかりなキャスト…それは
 ブルーザーです。
 エルの愛犬のチワワですね。
 この子が明らかに駄犬だったんですヨ!!
 初登場シーンは、前述の「Omigod You Guys」、
 エルの親友セリーナと会話をするのですが、
 吠えっぱなし。 
 俳優さんが明らかに「黙れ」の合図をしているのにも関わらず(笑)
 2回目の登場シーンは、
 エルがハーバード大学に登場するシーンなのですが、
 必死こいて違う方向に行こうとしているんです。
 エル役のSHERIDANさんが途中で餌あげてました。
 NYの時はなんてお利口さんなんだろう、と感心しましたが、
 今回は彼が登場するとハラハラドキドキしました。
 最後のカーテンコールは出てきませんでしたからね(笑)
 相当ご機嫌がよくなかったのでしょう。
 気まぐれな英国チワワだったのでしょうか。

(続く。)
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。