スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/07 リーガリー・ブロンド ソワレ(3)

2009.12.15 *Tue
それでは俳優さん別で。

SHERIDANエル
 実は最初のポスターを見た時、
 「うげ。おばさん顔じゃん…」と、思いました(ゴメンナサイ)
 ドウデスカ、コレ。
 002_convert_20091217075855.jpg
 実物は…ポスター通りでした。
 プログラムに載っているノーメイク時の顔は、
 アイラ・フィッシャーさん似のかわいい女優さんなのに…。
 しかし演技、歌唱力共に申し分なし!
 エル役は、コメディエンヌの素質が要求されますが、
 ガンガン笑いをとっていましたよ。
 途中からけばいおばちゃん顔も全然気にならなくなりました。
 (女優さんてスゴイ)

ALEXエメット
 エメット…中身がイケてる冴えない外見のイソ弁役なのですが…
 最後まで冴えない外見でしたネ
 「デパートメントストアと呼ばれている場所」で
 エルにスーツを見たててもらってから
 法廷に登場するシーンで、
 NYバージョンでは「お、ちょっとカッコよくなった!」と
 思ったのですが、今回は「…あり??」という感じでした(笑)
 でも中身がイケてるからいいんです、彼は。

DUNCANワーナー
 登場するだけで大爆笑をかっさらいました(笑)
 若き日のブラッド・ピットを彷彿とさせる容貌で、
 典型的なアメリカのイケメン(中身空)のワーナー、
 完璧でしたね。

(続く。)
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。