スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスへの道 第11話

2009.02.07 *Sat
完全にアンブリッジの授業で魂を抜かれてしまった姫様。
次は、副担任の授業にございます。

最早完全に逃げ腰及び腰。
なんてお労しいことでしょう。

しかし、菜の花藩北方に所在する納豆藩伝説の御老公様の言葉
にも有る様に「人生苦もありゃ楽もある」ものでございます。

副担任のヒュー(仮名)は、
それはそれは人間ができた紳士にございました。
その上、彼の授業は難しいながらもとても親しみ易いもので、
先のアンブリッジの授業で英語恐怖症になりかけた姫様も
人心地着いたようにございます。

すっかりヒューに心奪われてしまった姫様。
しかし、ヒューは人気の教員。
姫様は積極的な南欧やラテンの姫君たちと
これから対等に渡り合えるのでしょうか…。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。