スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィッツウィリアムズ博物館(2)

2009.02.10 *Tue
しかし美術館、絵画の展示密度が濃すぎます…。

以前、とある美術館に行った時のガイドさんに、
「絵画には、鑑賞するのにぴったりの距離があります」
と教えられて以来、出来るだけ
一つひとつの絵画が一番美しく見える距離を
探して鑑賞するように心がけているんですが。

もう、上下に展示してあるのなんて当然、
どれだけ距離をとっても、照明が反射してしまって
鑑賞できないという絵画も少なくなかったです。

う~ん、ココの館長さんは、
本当に絵画を見せようと考えているのかな、
と疑いたくなってしまいました。

しかし、収蔵点数には目を見張るものがありますし、
今後も何度も足を運んでみたいと思える
素晴らしい博物館でした。

欧州施設のプログラムだったので、
プリンセス修行カテゴリがよかったのですが、
いつになるかわからないので、
旅行カテゴリで紹介しました。

何せ、姫様のお婿さん候補の一人、
ヒュー(仮名・欧州施設の教員)の先導で訪問したのですヨ。
学生を点呼するとき、
「あなたの麗しいお名前は覚えていますよ、
 YOUR MAJESTY」
と姫様に言ってくれたので、姫様ご機嫌です。
(注:若干台詞が脚色されています)
ヒューはいちいち男前なのです。
スポンサーサイト
CATEGORY : 旅行
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。