スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/02/14 ロンドンへお出かけ(3)

2009.02.16 *Mon
さて、バレンタイン・ロンドンは…
日本の様な浮かれ方では無かったです。
う~ん、バレンタイン好きには結構寂しい。

欧米は日本と違って、男性から女性にプレゼントです。
勿論義理チョコとか無し。友チョコも無し。

注)姫君リサーチによると、
  韓国は日本と同じ。女の子から男の子へチョコレート。
  欧米の男性は、恋人にお花をプレゼントするのが
  一般的みたいです。(情報元:現在の担任)

私は、バレンタインデーには毎年自分に
チコっと良いチョコを買ってあげていたので、
若干禁断症状気味でした。
(ここ数年は、ピエール・マルコリーニのシャンパン・トリュフ!)

ケンブリッジの一番おいしいチョコは、
スターバックスの板チョコです。(2月中旬現在:姫様調べ)

…は!
「チョコ、あげるんじゃなくて、自分に買うんだ…それも毎年…」
って憐憫の情をこめてこのブログを見てはいけません。

なので、今回のロンドンの目的の一つは、
イギリスのチコっとおいしいチョコを探し求める
「チョコレート・クエスト」です。

と言っても、既にリサーチ済み♪
ピガデリーサーカスの近くにある、プレスタット。
1902年創業の王室御用達チョコレートで、
私の友人エリザベスの戴冠50周年記念チョコレートも
作った由緒正しいお店です。

かといって、敷居が高いわけでも無く、
お店のお姉さんは大変フレンドリーで
店構えもとてもキュート(写真撮るの忘れた…ぎゃふん)
私は、定番のシャンパントリュフを購入しました。
(200g で£13=約1820円)
パッケージもこんなにポップです♪

003_convert_20090217032352.jpg

味は、シャンパンがちょっと強すぎるかもですけど、
美味しいです♪
個別包装ではないけれど、ボックスの中で
さらにビニール詰めされているので品質保持も安心です。
消費期限も9か月近くあるので、特別な人へのお土産におススメ!
(1£=140円でご紹介しています)

ヘビのあんよ
チョコレートクエストといえば、西洋竜探訪の最新作、発売日延びましたね…。
究極幻想ディシディアが予想以上にクリアに時間がかかりそうなので
良いんですけど。究極幻想の最新作ⅩⅢは大丈夫なのかな。
スポンサーサイト
CATEGORY : 旅行
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。