スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスへの道 第15話

2009.02.20 *Fri
さて…
さて…
前回はどこまで…???
姫様が観劇観劇観劇と遊び惚けてばかりいるにあたり、
このカテゴリは更新が遅いから忘れるのでございます。(ぶつぶつ)

ああ!姫様が欧州施設のアンケートに
日本語で喧嘩を売られたところでした。

さて、アンケートを提出した翌朝授業開始前に、
姫様はアンブリッジに呼び出されました。

呼び出される原因は一つしかございません。
誰かあの日本語解読しちゃった!!??
この施設、日本語ができる間者が居る?!
そんなことより、
「あのデスイーターの魔女にアバダケダブラ唱えられる!!!」
(注:英国が誇るオデコに雷傷の少年が主人公の幻想小説参照)
と、本能的に思い、この窮地をどのように逃げきろうかと思案する姫様。

しかし、姫様の妄想に反して、
アンブリッジは姫様を隣の教室に案内しました。

どうやら姫様は晴れて1レベル下のクラスに移動できたようです。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。