スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスへの道 第28話

2009.03.29 *Sun
フィルチ・レジェンドin宮殿編の続き。

エージェントの姫様お部屋視察が終わり、
ハチに異様に感謝されて(姫様はこの時初めてハチの笑顔を見ました)
ペネロピ先生の授業に行った姫様。

そこで言われた衝撃の一言。
「姫!いつも時間前には来ているあなたなのに、こんなに遅れてどうしたの??」

…ん??

「こちらからペネロピに伝えておくのでノープロブレム」
ってあのアル中言っていたよな??

「エージェントに宮殿の私の部屋を公開してきたのですが、
フィルチからお聞きになってないですか?」
姫様、心の中でフィルチを吊るし上げながらペネロピ先生に確認。
「聞いてないわ」

アイツ…ブチコロ(以下自主規制)

ペネロピ先生は事情を察してくれた様で、それこそ
「ノープロブレム」だったのですが。
信用ならない管理人。それがフィルチ。

後日談。
翌日、ペネロピ先生が、姫様に言いました。
「姫、私ね、昨日フィルチに、『姫が今日無断で遅刻してきたのよ』って
(わざと)怒って言ったの。そしたらとても慌てていたわ(フフフ)」

ペネロピ先生、大好きです。
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

ぶっ殺す!!!v-217
2009/03/30(月) 13:44:35 | URL | ひろみーぬ #- [Edit
Re: タイトルなし
> ぶっ殺す!!!v-217

あわわわわ。
代弁ありがとうございますなの。
2009/03/31(火) 03:48:07 | URL | 菜の花小町 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。