スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/28 ウィキッド マチネ(1)

2009.04.05 *Sun
前回の観劇が1月17日。
そりゃ禁断症状も出ますヨ。

グリンダ Sarah Earnshaw
エルファバ Kerry Ellis
フィエロ Oliver Tompsett
オズの魔法使い Desmond Barrit
マダム・モリブル Harriet Thorpe
ネッサローズ Caroline Keiff
ボック Jeremy Legat
ディラモンド教授 Andy Mace

ロンドン アポロ・ビクトリア劇場にて観劇
♪STALLS(1階席) 前から8番目センターブロック(サイコー!)♪

まずキャストから。

グリンダ
前回の鑑賞から変わっていました。
わ~華が無い…。
Diannieグリンダがすごくキュートで気に入ったので、
変わっていて残念。声の出ない加減は同じくらい。(頑張ってくれ)
Sarahグリンダ、学生時代は良いのですが、
人間的に成長せずに終幕を迎えてしまった感が否めません。

エルファバ
相変わらず喜怒哀楽の喜楽が抜けているKerryエルフィです。
私のベースエルフィが樋口さんだからかな。
しかし、WIZARD AND I、NO GOOD DEEDは声が伸びててすごくキレイ!
うわ~すげ~~~~!!って言ってしまいました。

フィエロ
英国貴族のOliverフィエロ。相変わらずの紳士っプリで人力車登場。
エルフィの魔力に動揺してください。
案山子になったらクタクタしてください。
「グリンダ…すまない…」のところ、謝っているようには思えません。
でも、ちょっと好きになってきました(笑)
あ、四季版と一緒で、最初のNO ONE MOURNS THE WICKEDで
アンサンブルさんの中に発見。(我ながらマニアになってきたな…)

ボック
前回ボックが代役さんだったのですが、今回はちゃんと見られました♪
四季版を含めボックって嫌なチビスケとしか思えなかったのですが
初めてボックを微笑ましく見られた!!!
なんだかネッサのこともちゃんと考えて接してくれるボックで、
とても好感がもてました!
というか、今回はグリンダより、ネッサの方がずっと謙虚且つかわいいんですけど、
何でボックはグリンダが好きなのか…(そういうお話だから)

ネッサローズ
このCarolineネッサ、本当に可愛いんですよねぇ…。
グリンダに人生ぶち壊されて可哀想すぎる。って今回は本気で思いました。
スポンサーサイト
CATEGORY : ウィキッド
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ウィンキー城のひみつきち All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。